本文へスキップします。

チャレンジデー2011

150万人のスポーツイベント 全国一斉開催! 5月25日(水)午前0時~午後9時

「スポーツの力で日本を元気に!」

チャレンジデー2011は、単なる住民参加型スポーツイベントではなく、地域と地域の「つながり」を再認識できるイベントです。

I. 震災に負けない

宮城県仙台市泉区
佐藤 一彦さん

「がんばっぺ! 宮城」

失意と悲痛に満ちる被害をおよぼした『東日本大震災』は、今なおその爪痕を大きく残しますが、全国皆さまのご支援で日々復興の兆しを見せています。ご支援に心より感謝申し上げます。
災害後、私たちは生活を優先するためにチャレンジデーへの参加を見合わせる意見もありましたが、宮城県唯一の参加地区として笑顔で恒例のイベントへ臨むことで「全国の皆さんと繋がる絆」に感謝を表したい思い参加することになりました。全国の皆さんと「生あることの悦びを感じたい」そうして一日も早く元気を取り戻したい、と思っています。
毎年参加の七ヶ浜地区などには靴や靴下、遊び道具などの支援を行いました。復興し、笑顔でともに参加できるときが来るようその希望をつなげたいと思っています。こぢんまりでもシッカリと被災地の心をひとつにして「がんばっぺ! 宮城」を合言葉に頑張りたいと思います。

II. チャレンジデーからつながる絆

大分県豊後高田市から岩手県陸前高田市へ

昨年のチャレンジデーで対戦した岩手県陸前高田市へ、大分県豊後高田市から支援隊が出発。救援物資の提供や運搬など、支援活動に従事しました。

奈良県斑鳩町から岩手県大槌町へ

奈良県斑鳩町では、2007年のチャレンジデーで対戦した岩手県大槌町に対し、救援物資の発送や町職員の派遣などの支援活動を続けています。

佐賀県基山町から岩手県陸前高田市へ

「2年前、チャレンジデーで競い合った岩手県陸前高田市を応援したい」という思いから、佐賀県基山町でチャリティイベントが開催されました。

秋田県にかほ市から岩手県大槌町へ

にかほ市チャレンジデー実行委員会では、大槌町へ元気を届けようとイベントを企画しました。

大分県豊後大野市緒方町から福島県二本松市へ

被災した二本松市を支援するため、豊後大野市緒方町では多くの義援金が寄せられ、メッセージとともに二本松市へ送られました。

詳細はこちら

III. 参加自治体からのメッセージ

北海道愛別町

高知県宿毛市

北海道新得町

沖縄県読谷村

詳細はこちら
みんなのエールフォトプロジェクト

ページの先頭に戻る