本文へスキップします。

チャレンジデー2012

2012年対戦表

「スポーツの力で日本を元気に!」

チャレンジデー2011は「スポーツの力で日本を元気に!」をスローガンに、東日本大地震により被災された多くの方々に対してスポーツでエールを贈ることを目的に開催いたしました。
全国のチャレンジデー実施自治体・地域の住民のみなさんが被災地の1日でも早い復興を願うだけでなく、チャレンジデーを通して「わがまち」を見つめなおし、まちの一体感を醸成するとともに、まちとまちのつながりを生む機会にもなりました。

20回目を迎えるチャレンジデー2012では、引き続き「スポーツの力で日本を元気に!」をスローガンに掲げ、チャレンジデー2011で築いたまちの一体感とまち同士のつながりをより強く築き上げ、全実施自治体・地域のみなさんとチャレンジデーを通して日本全国を元気にする一日にしたいと思っています。

実施日
2012年(平成24年)5月30日 水曜日 午前0時~午後9時
対象

市・区・町・村

(1)
市町村合併に伴い、スポーツイベントを通じて地域住民の連帯感を高めたいと思っている自治体

(2)
「住民総参加型」のスポーツ・レクリエーション事業を計画中の自治体

(3)
地域団体と行政機関が連携し、生涯スポーツの普及や住民の健康づくりに積極的に取り組んでいる自治体

(4)
「スポーツ・健康宣言」を行っている自治体(例:健康都市宣言、スポーツ都市宣言、スポーツの町宣言等)

(5)
「同名市区町村」間で提携を結び、各種交流を行っている自治体(例:全国○○サミット等)

(6)
「市町村制○○周年記念事業」を計画中の自治体(例:市制30周年、町村合併5周年等)

募集数
全国130ヵ所
サポート

こちらをご覧ください。

主催
笹川スポーツ財団、各自治体
後援
外務省、文部科学省、総務省、観光庁、全国市長会、全国町村会、公益財団法人 日本オリンピック委員会、公益財団法人 日本体育協会、TAFISA-JAPAN、公益財団法人 日本レクリエーション協会、公益財団法人 健康・体力づくり事業財団、健康日本21推進全国連絡協議会、公益財団法人スポーツ安全協会、プロスポーツ昭和50年会、アスリートネットワーク、公益財団法人 日本ゲートボール連合、公益財団法人 ブルーシー・アンド・グリーンランド財団、公益財団法人 マリンスポーツ財団、日本ワールドゲームズ協会
特別協賛
公益財団法人 日本財団
協賛
株式会社 伊藤園

※チャレンジデー2012の申込受付は終了しました。たくさんのお申込ありがとうございました。

チャレンジデー2011についてはこちらをご覧下さい。

チャレンジデーに関するご質問やご相談、詳細資料のご希望などございましたら
お気軽にご連絡ください。
また必要に応じて、直接ご説明にもお伺いいたしますので遠慮なくお申し付けください。

お問い合わせ先

笹川スポーツ財団 スポーツ政策研究所 チャレンジデー担当
〒107-6011 東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル11階
電話:03-5545-3302 FAX:03-5545-3305
メールでのお問い合わせはこちら

ページの先頭に戻る