本文へスキップします。

チャレンジデー

チャレンジデーから始まった新たな事業

山口県 宇部市

プラス10+5分の運動日

目的と実施内容

プラス10+5分の運動日について(チラシ)

プラス10+5分の運動日について(チラシ)
クリックで拡大表示


プラス10エクササイズ ストレッチ体操

プラス10エクササイズ ストレッチ体操

  • 「プラス10+5分の運動日」はマンスリーチャレンジデーの一環として開催。
  • 日常生活の中で今より10分多くからだを動かすこと(プラス10(テン))で健康寿命が延伸できることの啓発と、チャレンジデーの15分間以上継続した運動の啓発をコラボレーションした。
  • 教室は運動とミニ講話で構成。運動では宇部市で作成した「プラス10エクササイズ」のリーフレットを踏まえて、ストレッチ体操や筋トレ、ウォーキングの方法を紹介し、家庭や職場での継続を呼びかけている。ミニ講話では、「第三次宇部市健康づくり計画(元気プランうべ)」に基づき、運動や食事、睡眠など健康に関する情報を伝えている。
  • 「第三次宇部市健康づくり計画(元気プランうべ)」の中でプラス10の認知と実践を60%にする目標を掲げている。

参加者からの感想

 「プラス10エクササイズ」のウオーキングの内容を受講しました。正しいウオーキングの姿勢や歩幅、腕の振り方など実践し、効果的なウオーキングについて理解できました。これからウオーキングをする時に、取り入れていきたいです。

参加団体・延べ参加者2017年の推移

日時 参加者数
4月26日 17人
5月31日(チャレンジデー) 40人
6月28日 43人
7月26日 33人
8月30日 46人
9月27日 24人
10月25日 19人
11月29日 34人
合計 256人
担当者から(宇部市健康推進課)

今より10分多く体を動かすプラス10に加えてもう5分!いつでもどこでもできる運動を紹介しています。家庭や職場でも、継続して取り入れてもらえるよう、「わかりやすく」「楽しく」を心がけています。

ページの先頭に戻る