本文へスキップします。

チャレンジデー

チャレンジデーから始まった新たな事業

秋田県井川町

「町内会別ポイント制によるチャレンジデーと町民体育大会との協力と連携」

内容

町内会別ポイント制によるチャレンジデーと町民体育大会との協力と連携 町内会別ポイント制によるチャレンジデーと町民体育大会との協力と連携 町内会別ポイント制によるチャレンジデーと町民体育大会との協力と連携

毎年チャレンジデー開催時に、町内全29町内会での参加率の競争を行っており、毎年6月に開催の「町民体育大会」の開会式で、参加率上位の町内会を表彰。
町民体育大会も町内会別チームでの競争となっており、これにチャレンジデーの参加率をポイントに換算したものを加算し、上位の町内会を町民体育大会の閉会式で表彰することで、町民の運動・スポーツ参加への関心ときっかけづくりの推進を目指す。

目的と現状

通常、町民体育大会は競技力が高く、若い世代の多い町内会が有利となるが、これにチャレンジデーの参加率を加算することで、人口が少なく高齢者が多い町内会も表彰のチャンスが得られることも目的のひとつとなっている。
また、チャレンジデーの参加率での表彰の機会を設けることで、自主的にスポーツや運動への参加を促し、住民の健康長寿と地域の活性化につなげることが可能。実際に井川町のチャレンジデーの参加率は年々増加している。

担当者から

井川町のチャレンジデーは今年で4回目ですが、今後も引き続きこの方式で実施することで、多くの町民にチャレンジデーに参加いただき、歴史のある町民体育大会とチャレンジデーの開催により、スポーツの楽しさを知ってもらい、健康長寿のまちづくりに活かしたいと願っています。

ポイントについて

ポイントについて

ページの先頭に戻る