本文へスキップします。

まちづくりを支援 チャレンジデーとは

スポーツや運動で市町村のまちづくりを支援・助成する200万人のスポーツイベント チャレンジデー

~スポーツで元気なまちづくり~

チャレンジデーは、年齢・性別を問わず、日常的なスポーツの習慣化や住民の健康増進、地域の活性化に向けたきっかけづくりを目的とした住民総参加型のスポーツイベントです。

毎年5月の最終水曜日に開催され、人口規模がほぼ同じ自治体間で、午前0時から午後9時までの間に、15分以上継続して運動やスポーツを行った住民の数(参加率%)を競います。敗れた場合は、対戦相手の自治体の旗を庁舎のメインポールに1週間掲揚し、相手の健闘を称えます。1983年にカナダで始まり、日本では1993年から笹川スポーツ財団がコーディネーターを務めて開催しています。

チャレンジデーの開催を通じて、実施自治体の皆様と連携・協力関係を築き、スポーツの推進に関する施策やプログラムづくりなどをサポートさせていただきたいと考えています。
*規定時間内にチャレンジデーを実施する当該自治体区域内にいる全ての人が参加可能(住民以外にその地域で働く人、通学・通園する人、観光客なども参加対象となる)



チャレンジデーについて

当日の活動

地域の元気を応援する主なイベントの紹介 地方自治体の地域活性を助成する共通イベント

その他

  • 住民参加型スポーツイベントチャレンジデーチャレンジデー2017
  • 地方を元気にするイベントチャレンジデー資料請求資料請求
  • 地域活性化イベント チャレンジデー2017 対戦結果チャレンジデー2017
    対戦結果
  • 地方自治体ログインページチャレンジデー実施
    自治体ログインページ

過去のチャレンジデー


お問い合わせ先

公益財団法人 笹川スポーツ財団 研究調査グループ チャレンジデー担当
〒107-6011 東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル イーストウィング11階
TEL:03-5545-3303 FAX:03-5545-3305

ページの先頭に戻る