本文へスキップします。

チャレンジデー



スケジュール

実施に向けた基本的なスケジュール(年間)

チャレンジデーの様子
  • STEP 1
    10~12月
  • アプローチ期【Approach】

    • 実施の検討
      • テーマ・目的の設定
      • イベント等の企画内容の検討
      • SSFへの相談・調整
    • 予算要求
  • STEP 2
    1~3月
  • プランニング期【Planning】

    • 実行委員会の設置・開催
    • 関係組織・団体への協力依頼
    • PR活動の開始・広報ツールの企画
    • イベント・プログラムの企画
    • 助成金申請書・事業計画書の提出(3月末締切)
      ↓↓↓
      対戦相手の決定(3月)
  • STEP 3
    4~5月
  • カウントダウン期【Countdown】

    • PR・広報の実施
    • 集計方法や当日運営(イベント等)の確認
    • 関係組織・団体への諸調整、ボランティア募集
    • グッズや参加賞、報告用紙等の配布
    • 助成金の概算払い
      ↓↓↓
      対戦相手とのエール交換(当日1~2週間前)
  • STEP 4
    5月
    最終水曜日
  • 実施当日【Challenge】

    • イベント・プログラムの実施
    • 関係組織・団体との連絡・調整
    • 参加報告の受領と参加者数の集計
    • SSFへ集計結果の報告
      ↓↓↓
      結果発表(23時目途)
  • STEP 5
    6~9月
  • フォローアップ【Follow】

    • 自治体旗の掲揚セレモニー
    • 関係者の実施報告・御礼
    • 実施報告書の提出(6月末〆切)
    • SSFセミナー・メダル認定証授与式への参加(8月下旬)
    • 決算報告書の提出(9月末〆切)
      ↓↓↓
      助成金精算額の確定、取り組みの完了

ページの先頭に戻る