本文へスキップします。

スポーツアカデミー2018 第8回

2019年3月14日(木)19:00~20:00 スポーツアカデミー2018 第8回

「ドイツに学ぶ地域スポーツの理想形~群馬県・新町スポーツクラブの取組み~」

1964年の東京オリンピックのレガシーのひとつと言われるスポーツ少年団。主に小学生のスポーツ活動の場として、全国に普及しています。競技志向の過熱が一部で問題視されることがありますが、子どもがスポーツと出会い、スポーツを通じて人間的に成長する機会を提供する上で、なくてはならない存在です。

第8回のアカデミーでは、日本のスポーツ少年団と総合型地域スポーツクラブのモデルとなったドイツのスポーツクラブ関係者との交流を長年続けながら、スポーツ少年団を核に総合型クラブを展開する新町スポーツクラブの小出利一氏を講師に招き、クラブの青少年育成の取組みや、ドイツとのスポーツ交流を通じて学んだ地域スポーツの理想像についてお話しいただきます。

講師 小出利一氏(新町スポーツクラブ クラブマネジャー)
日時 2019年3月14日(木)19:00~20:00
会場 笹川スポーツ財団 会議室
(東京都港区赤坂1-2-2 日本財団ビル3階)
http://www.ssf.or.jp/outline/tabid/848/Default.aspx
参加人数 25名(申込先着順)
会費 1,000円(資料代として、当日受付にて頂戴します)

定員になりました。次回のご参加をお待ちしております。



ページの先頭に戻る