本文へスキップします。

スポーツイベント実現の過程とブランディング&PRの秘密

2010年に15人の女性市民ランナーが有志で集まり立ち上げた、女性のためのラン祭り「RunGirl★Night(ランガール★ナイト)」。

それぞれが様々な職のプロでありながら、メンバー全員がボランティアで手がけてきたこの大会は、進化しながら9年間継続し、毎年1000人以上の女性が参加してきました。

女性ランナー集団だからこそ実現し得た、本当に女性が嬉しいイベント作りの秘密とは?
そして多くのメディアを巻き込み、協賛金を集めてきたブランディングとPRの秘訣とは?

2019年からは大会を休止しながらも、「RUN&」というテーマで、「RUN&CLEAN」というゴミ拾いランや「RUN&SAFETY」という地域の見守りランといった活動に力を入れているRunGirlの宇田川佳子氏、影山桐子氏、柴田玲氏に、未経験から大規模なスポーツイベントを立ち上げるまでのストーリーや、女性に優しいイベント作りのポイントをお話いただきます。

女性も男性も、2020年に向けて、何らかのアクションを起こしたいと思っている方は、ぜひランガールさんのパワーに触れてみませんか?

RunGirl公式サイトhttps://rungirl.jp

女性に優しいスポーツイベントとは?「女子による、女子のためのラン祭り」
実現の過程とブランディング&PRの秘密
日時 12月17日(火)19:00~21:00
講師 一般社団法人ランガール
宇田川佳子氏(RunGirl代表/フリーランスPR&マネージメント)
影山桐子氏(RunGirl理事/Women's Health編集長)
柴田玲氏(RunGirl理事/フリーアナウンサー)
会場 MIZUcafé Produced by cleansui
(〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-34-14 原宿表参道ビル1F)
東京メトロ 千代田線、副都心線 明治神宮前駅 7番出口すぐ
MIZUcafé
参加人数 40名(申込先着順)
会費 1,000円
当日受付にて現金でお支払いください(事前にクレジットカードでお支払いいただいた場合を除く)
ランガール

SSF スポーツアカデミー「私のための私の体。―女性×スポーツ―」

「Sport for Everyone」社会のありかたを考える、シリーズ制の学びの場「スポーツアカデミー」。 「私のための私の体。」をコンセプトに、女性とスポーツの関係を問い直すシリーズの第2弾。

本来、自分の体は何よりもまず自分のためのものであって、誰かを喜ばせるためのものではありません。 「スポーティー」で「格好良い」体でなくても、自らの楽しみのために動いてほしい。女性が動きたいと思ったら、望んだ時にスポーツができる社会にしたい――SSFはそのような思いを込めて、このシリーズを立ち上げました。日頃からスポーツに関わる女性はもちろん、長らく体を動かしていない女性にも、ぜひスポーツに向き合うきっかけにしてもらえればと思います。

ページの先頭に戻る