本文へスキップします。


「私のための私の体。―私たちは変わる、スポーツも、きっと変われる」


スポーツアカデミー2019 第8回 2月5日(水)18:00~20:00  


私のための私の体。

女性×スポーツ」シリーズを総括する第8回スポーツアカデミー。

前半では、女性アスリートのコンディション・コーチングに関する研究を手がけ、陸上競技の指導者としても活躍する鯉川なつえ氏(順天堂大学)による基調講演「女性がスポーツをしない理由―『This Girl Can』のインパクト」を行います。

後半では、資生堂「S/PARK studio」マネージャーで、研究知見を活かしたプログラム開発を行う白土真紀氏(第5回講師)、3児の母親でありながら、女性向けのランニングイベントを展開する団体を立ち上げた宇田川佳子氏(第6回講師)、バレーボール元日本代表で、現在は各地のバレーボール教室で女子の指導にも携わる大山加奈氏(第7回講師)を招き、トークセッション形式で鯉川氏とともにお話しいただきます。

本来、自分の体は何よりもまず自分のためのもの。 「スポーティー」で「格好良い」体でなくても、自らの楽しみのためにスポーツができる社会にしたい――SSFはそのような思いを込めて、「私のための私の体。」シリーズを立ち上げました。日頃からスポーツに関わる女性はもちろん、長らく体を動かしていない女性にも、ぜひスポーツに向き合うきっかけにしてもらえればと思います。

登壇者

  • 鯉川 なつえ 氏
    順天堂大学
    女性スポーツ研究センター
    副センター長

  • 白土 真紀 氏
    資生堂
    グローバルイノベーションセンター
    主任研究員

  • 宇田川 佳子 氏
    一般社団法人RunGirl
    代表

  • 大山 加奈 氏
    バレーボール元日本代表
    スポーツキャスター

定員に達したため、受付を締め切りました。

概要

テーマ 私のための私の体。-私たちは変わる、スポーツも、きっと変われる-
基調講演 女性がスポーツをしない理由―『This Girl Can』のインパクト
  鯉川 なつえ 氏(順天堂大学女性スポーツ研究センター 副センター長)
登壇者 鯉川 なつえ 氏(順天堂大学女性スポーツ研究センター 副センター長)
白土 真紀 氏(資生堂グローバルイノベーションセンター 主任研究員)
宇田川 佳子 氏(一般社団法人RunGirl 代表)
大山 加奈 氏(バレーボール元日本代表/スポーツキャスター)
日時 2月5日(水)18:00~20:00
会場 KAITEKI CAFE
(東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル1階)
http://www.kaitekicafe.jp/shop.html
参加人数 80名(申込先着順)
会費 1,000円
当日受付にて現金でお支払いください。
(事前にクレジットカードでお支払いいただいた場合を除く)


ページの先頭に戻る