笹川スポーツ財団

セミナー・シンポジウムの開催

「スポーツが創る!地域の理想の未来像
~東京2020と地域のレガシーを考える~」(札幌市)

2016.02.22

当財団(SSF)では、2020年に東京オリンピック・パラリンピックを迎えるにあたり、地方都市としての関わりや、スポーツを通じた理想の未来像をテーマとして、諸課題について考えるシンポジウムを2016年3月27日(日)に開催いたします。

今回のシンポジウムでは、SSFが保有する知見を活かしながら、今後の日本のスポーツに求められるビジョンや戦略、スポーツを活かした地方創生等について、スポーツや社会問題に問題意識を持つ多くの組織や人々と、共に考え、進むべき方向性に関する議論喚起を図ります。

「スポーツが創る!地域の理想の未来像 ~東京2020と地域のレガシーを考える~」(札幌市)概要

プログラム(予定)
14:00~ 開会あいさつ
14:05~

基調講演

遠藤利明氏(東京オリンピック・パラリンピック大臣)

14:35~

SSF研究調査紹介

15:05~ 休憩
15:20~

パネルディスカッション

遠藤利明氏

高橋はるみ氏(北海道知事)

原田雅彦氏(雪印メグミルクスキー部監督、全日本スキー連盟理事)

モデレーター
青島健太氏(スポーツライター)

アシスタントモデレーター
澁谷茂樹(公益財団法人笹川スポーツ財団 スポーツ政策研究所主任研究員)

16:20~ 質疑応答
16:30~

閉会あいさつ

秋元克広氏(札幌市長)

日時
2016年3月27日(日) 14:00~16:30
場所
北海道かでる2・7
〒060-0002 札幌市中央区北2条西7丁目 道民活動センタービル
参加費
無料
定員
400名
対象
スポーツに関心をおもちの方、地方公共団体関係者、スポーツ・レクリエーション団体関係者、
各種産業界関係者、学識経験者、その他関係者
主催
公益財団法人 笹川スポーツ財団
共催(予定)
北海道、株式会社 北海道新聞社
後援(予定)
スポーツ庁、札幌市、公益財団法人 日本オリンピック委員会、公益財団法人 日本体育協会、
特定非営利活動法人 日本スポーツボランティアネットワーク(順不同)
特別協力
日本財団

申込受付は終了しました。たくさんのお申込ありがとうございました。

ページの先頭に戻る