本文へスキップします。

LEGACY
of
OLYMPIC
and
PARALYMPIC

オリンピック・パラリンピックを通じて、偉人が残してきた功績(無形)のレガシーに焦点を当て、ご紹介します。

  1. 平和の祭典を作り育てた偉人
  2. スポーツの歴史を変えた選手
  3. 感動を創造し、伝えたアートとメディアの才能
本企画は、執筆者の観点から過去のオリンピック・パラリンピック大会における功罪のレガシーに焦点を当て、リレーコラム(読み物)として掲載しております。

オリンピック・パラリンピックのレガシー リレーコラム 人物編

◆スポーツの歴史を変えた選手


織田幹雄  新聞記者・織田幹雄 佐野 慎輔 

人見絹枝と前畑秀子  悔しさに打ち克つ涙が、時を経て輝きを放つ 大野 益弘 

西 竹一  不穏な時代に輝いた「破格の」男 佐藤 次郎 

ジェシー・オーエンス   不穏な「政治」を超えて輝いた 佐藤 次郎 

ジム・ソープ   最高のアスリートの悲劇 大野 益弘 

デューク・カハナモク   ハワイ初の金メダリストはサーフィンの父 大野 益弘 


◆感動を創造し、伝えたアートとメディアの才能


古関裕而  軍歌とオリンピック・マーチ 大野 益弘 

レニ・リーフェンシュタール  「美」だけを見ていたナルシシスト 大野 益弘   NEW 

市川 崑  「平和の夢」の運動会ですべての人を撮る 大野 益弘   NEW 


  ▶ スポーツ歴史の検証TOP

ページの先頭に戻る