本文へスキップします。

「オリンピック・パラリンピックのレガシーⅢ スポーツの価値」では、オリンピック・パラリンピックを通じ、
スポーツの価値を高めた無形のレガシーに焦点を当て、ご紹介します。

オリンピック・パラリンピックのレガシーⅠ▸

オリンピック・パラリンピックのレガシーⅡ人物編▸


本企画は、執筆者の観点から過去のオリンピック・パラリンピック大会における功罪のレガシーに焦点を当て、リレーコラム(読み物)として掲載しております。

オリンピック・パラリンピックのレガシーⅢ スポーツの価値

 伊調馨と千春、姉妹の絆  ~二人一緒のメダルから4連覇へ~   大野 益弘 

「世界人」織田幹雄がかなえた夢  佐藤 次郎  

いまに生きるハロルドとエリックの物語~映画『炎のランナー』より~  佐野 慎輔  

フェアに、クリーンに。世界が学ぶべき教材 室伏広治の金メダル  佐藤 次郎  

成田選手とカイ選手の友情  佐藤 次郎  

メダルより貴重なもの  大野 益弘  

白人選手のブラックパワー・サリュート  大野 益弘  

ドリームチーム、夢の続きへ  佐野 慎輔  

臼井二美男「走りたい」の思い、支え続けて  佐藤 次郎  

孤高の長距離走者-村社講平  佐野 慎輔  

マルクス・レーム 義足の大ジャンプが問いかけるもの  佐藤 次郎  

オリンピック聖火リレーと最終点火者  大野 益弘  

マラソンはオリンピックの華  大野 益弘  

友情のメダル  佐野 慎輔  

「Right to Play」~ヨハン・オラフ・コスの挑戦  佐野 慎輔  

指導者としての金栗四三  佐藤 次郎    NEW 

「耐乏」から「友情」へ~1948年ロンドン大会  佐野 慎輔    NEW 

よく闘った『ビリの英雄』~ムサンバニとカルナナンダ  佐野 慎輔    NEW 

  ▶ スポーツ歴史の検証TOP

ページの先頭に戻る