本文へスキップします。

News & Topics

10月27日  2018年度文教大学生活科学研究所主催 公開講座
スポーツボランティアシンポジウム
~メガ・スポーツイベントボランティアの魅力へ迫る〜

2018年09月25日

イベント情報

我が国では、2019年のラグビーワールドカップ、2020年の東京オリンピック・パラリンピック、そして2021年のワールドマスターズゲームズ関西と3年連続の一大スポーツイベントを控えている。埼玉県ではラグビーワールドカップが熊谷市で、オリンピック・パラリンピックがさいたま市、和光市、川越市で開催される。
こうした大会開催を前に、メガ・スポーツイベントボランティアの魅力とは何なのかについて、識者、ボランティア実践者を交え、シンポジウムを開催する。



日時
2018年10月27日(土)13:30~16:00
会場
文教大学越谷校舎13号館13101教室
参加費
無料 ※事前申込制
お申込方法
メールにて、住所・氏名・メールアドレスを明記して、seikatsu@koshigaya.bunkyo.ac.jpへお申し込みください。
スケジュール
13:30        所長挨拶
13:45~14:45 「ボランティアがつくりあげる2020東京大会とは」
             二宮雅也文教大学人間科学部人間科学科准教授、日本財団ボランティアサポートセンター参与
15:00~16:00 シンポジウム
シンポジスト

芦田 創(あしだ はじむ)氏(リオパラリンピック、400mリレー)

竹澤 正剛(たけざわ まさよし)氏(リオオリンピック、ボランティア)

水野 遥夏(みずの はるか)氏(越谷市役所勤務、埼玉県都市ボランティア希望者)

コーディネーター
二宮 雅也(にのみや まさや)
お問合せ
文教大学生活科学研究所 TEL048-974-8811(内線2610)seikatsu@koshigaya.bunkyo.ac.jp

ページの先頭に戻る