本文へスキップします。

News & Topics

チャレンジデー2019「新人賞」授与式を開催しました(群馬県上野村)

2019年09月20日

チャレンジデーニュース

  8月29日、笹川スポーツ財団事務所にて、笹川スポーツ財団理事長の渡邉一利より、上野村 黒澤八郎村長にチャレンジデー2019「新人賞」記念トロフィーを贈呈しました。

  今回、初実施となる上野村のチャレンジデー参加率は75.0%(892人/人口:1,190人 〔2019年1月1日時点〕)で、チャレンジデー2019初実施の8自治体の中で一番高い参加率であったことから、「新人賞」を受賞されました。

  黒澤村長は、新人賞受賞にあたり「村民各世代を通じて参加してくれた。高齢化が進んでおり、その層がどれだけ協力してくれるかが課題であった。日中・夕方以降に村内のケーブルテレビで15分以上運動ができる番組を放映したり、関係団体に協力を要請したほか(「オープン練習」やスポーツ体験教室の実施など)、ノルディックウォーク、グランドゴルフ、ゲートボールなどの催しで村民が盛り上げてくれたことで、全体的な結果に結びついた」と述べました。

初実施自治体の中で最も参加率の高い自治体に贈られる賞



左:上野村 黒澤八郎村長 右:渡邉一利 笹川スポーツ財団理事長



地区対抗バレーボール練習

 

ページの先頭に戻る