本文へスキップします。

News & Topics

プロスポーツ昭和50年会による『第9回親子野球教室』

2015年12月13日

チャレンジデーニュース

当財団とプログラム提携を結ぶ「プロスポーツ昭和50年会(以下、50年会)」による、親子野球教室が12月13日(日)に神宮外苑の室内球技場で開催されました。

今年で9回目を数え、恒例行事となっているこの教室は、目黒区内を中心とした少年野球チームが親子で参加し、50年会メンバーから直接指導を受けるプログラムで、たいへん好評を得ているイベントです。

50年会メンバーの多くが40歳となり、現役選手は年々減っているものの、指導者としてプロ野球チームなどに所属するメンバーもおり、熱血指導も時折見られ、子ども達だけでなく、大人も一緒になって楽しんでいる姿が印象的でした。

今年、チャレンジデー大使として実施自治体を訪問いただいた福留宏紀さん(元オリックスバファローズ)や、伊藤護さん(元ラグビー日本代表)も参加。また、50年会顧問である、大リーグのボストンレッドソックスに所属の上原浩治投手も参加し、子ども達とともに汗を流しました。

50年会幹事長の岡泰秀さんからは「来年で10周年となるので、より長く続けられるよう頑張りたい。メンバーも楽しみにしているので、今後もチャレンジデーを含め、50年会だからできる社会貢献を行っていきたい。」とのコメントをいただきました。

当日はあいにくの雨天ではありましたが、会場の神宮外苑の室内球技場は子ども達の元気な声であふれていました。

ページの先頭に戻る