本文へスキップします。

LEGACY
of
OLYMPIC
and
PARALYMPIC

オリンピック・パラリンピックが、開催都市に何を残したのか、 これまでの大会の
“功罪の遺産(レガシー)”を5つの視点で考えます。
  IOC Olympic legacy bookletより引用 

  1. 「Sporting Legacy (スポーツ)」(スポーツ実施人口の変遷やスポーツ環境の変化など)
  2. 「Social Legacies (社会)」(官民一体の体制づくり、オリンピック・パラリンピック教育の推進など)
  3. 「Environmental Legacies(環境)」(都市再生、再生可能エネルギーなど)
  4. 「Urban Legacies (都市)」(公共交通インフラの整備、バリアフリー化など)
  5. 「Economic Legacies(経済)」(雇用創出やテクノロジーの発達など)
本企画は、執筆者の観点から過去のオリンピック・パラリンピック大会における功罪のレガシーに焦点を当て、リレーコラム(読み物)として掲載しております。

オリンピック・パラリンピックのレガシー 人物編はこちら▸

オリンピック・パラリンピックのレガシー リレーコラム

リオデジャネイロパラリンピックの閉会式では「東京で会いましょう」の文字が映しだされた。
◆Social Legacies (社会)


 少年の夢が実った一校一国運動  佐野慎輔

 ロシア問題を通して、オリンピック・パラリンピック大会のホスト国としての責務を考える 浅川 伸

 ボランティア文化は感動の継承 〜1998年から2020年へのメッセージ〜 丸田 藤子

 パラスポーツへの理解促進 佐藤 次郎

オリンピックでも醸成できなかったマナー  川越 一  

オリンピック「讃歌とマーチ」   大野 益弘  

北京オリンピックがボランティアに遺したもの   藤原 庸介  

カヌー騒動からフェアプレーを考えた   佐野 慎輔    NEW 

長野オリンピックでアルペンの会場となった八方尾根会場
◆Environmental Legacies (環境)


 120mの攻防 ~環境団体恐れた長野オリンピック組織委員会  川越 一

 偽りの青空~中国共産党が得た遺産  川越 一

 蛙のうたが聞こえてくる…  佐野慎輔

 小さな街が世界に示したこと――リレハンメルが残したレガシー  佐藤 次郎 

 札幌オリンピックと冬季スポーツ人口増大のつまずき  渡辺 徹也 


◆Urban Legacies (都市)


 スタジアムのある街の風景  鈴木 直文 


ページの先頭に戻る