本文へスキップします。

LEGACY
of
OLYMPIC
and
PARALYMPIC

オリンピック・パラリンピックが、開催都市に何を残したのか、 これまでの大会の
“功罪の遺産(レガシー)”を5つの視点で考えます。
  IOC Olympic legacy bookletより引用 

  1. 「Sporting Legacy (スポーツ)」(スポーツ実施人口の変遷やスポーツ環境の変化など)
  2. 「Social Legacies (社会)」(官民一体の体制づくり、オリンピック・パラリンピック教育の推進など)
  3. 「Environmental Legacies(環境)」(都市再生、再生可能エネルギーなど)
  4. 「Urban Legacies (都市)」(公共交通インフラの整備、バリアフリー化など)
  5. 「Economic Legacies(経済)」(雇用創出やテクノロジーの発達など)



スポーツの証言 オリンピック&パラリンピックのレガシー スポーツ史をひもとく
Story60:三屋 裕子 Story59:吉田沙保里 Story58:宮﨑 義仁 Story57:マセソン美季

ページの先頭に戻る