本文へスキップします。

研究員紹介

研究主幹

熊谷 哲

熊谷 哲

笹川スポーツ財団 スポーツ政策研究所 研究主幹

1996年慶應義塾大学総合政策学部卒業。岩手県大船渡市生まれ。

1999年に京都府議会議員(3期)。文教常任委員長、環境・防災対策特別委員長等を歴任。マニフェスト大賞グランプリ、最優秀地域環境政策賞、等を受賞。また、政府の行政事業レビュー「公開プロセス」のコーディネーター(内閣府、法務省、外務省、厚生労働省、経済産業省、国土交通省、環境省、消費者庁)を務める。

2010年に内閣府に転じ、行政刷新会議事務局次長(行政改革担当審議官)、規制・制度改革事務局長、職員の声室長等を歴任。また、東日本大震災の直後には、被災地の出身ということもあり現地対策本部に2か月間赴任する。

退職後、(株)PHP研究所を経て、2018年4月より現職。

この間、静岡県行財政改革アドバイザー、恵那市行財政改革審議会会長等を歴任したほか、国の地域貢献型再生可能エネルギー事業、自治体の行財政改革・計画策定・職員研修等のアドバイザー及び受託実績は多数にわたる。

著書に、「よい議員、悪い議員の見分け方」(共著、2015)。

専門は公共政策:政策過程論、公共経営論。

研究実績(笹川スポーツ財団着任後のみ)
2017年度~ スポーツに関する政策(行政)評価の実態及びあり方の研究(進行中)
2017年度~ コレクティブ・インパクトの手法を活用した地域スポーツ政策モデルに関する研究(進行中)


外部活動実績(笹川スポーツ財団着任後のみ記載)
2017年4月~(現任) 京都造形芸術大学 客員教授
2017年4月~(現任) 山梨市ふるさと振興機構 顧問
2016年7月~(現任) 福知山市 特別参与
2016年2月~2018年3月 恵那市行財政改革審議会 会長


講演活動(笹川スポーツ財団着任後の主なもののみ記載)
2018年9月~ 平成30年度ゼミ形式政策立案研修 岐阜県関市
2018年4月 伊勢原市住民協議会 コーディネーター 神奈川県伊勢原市
2017年10月 三重県 平成29年度第9回政策創造員会議 三重県
2017年5月~12月 三重県第27回若手・中堅職員養成塾 講師
(ディベートで学ぶ論理的思考ほか)
三重県
2017年9月 静岡県“ふじのくに”士民協働事業レビュー コーディネーター 静岡県静岡市
2017年7月 法政大学大学院「NPOとヒューマンリソース」ゲスト講師 東京都千代田区
2017年4月 伊勢原市住民協議会 コーディネーター 神奈川県伊勢原市

ページの先頭に戻る