本文へスキップします。

笹川スポーツ財団の歩み

笹川スポーツ財団20年史 1991-2010

2011年、笹川スポーツ財団は設立20年を迎えました。この節目の年に、私どもは公益財団法人に移行し、スポーツ分野のシンクタンクとして新たな歩みをはじめます。

P.1 - P.21
表紙~グラビア (PDF形式:5.9MB)
P.22 - P.26
座談会~インタビュー (PDF形式:3.2MB)
P.27 - P.47
20年の歩み (PDF形式:6.4MB)
P.48 - P.89
事業の歩み (PDF形式:14.7MB)
P.90 - P.96
これからのSSF (PDF形式:2.8MB)
P.97 - P.104
資料 (PDF形式:2.5MB)

東京マラソンのボランティア運営<2007~2009>

3万人が都心の観光名所を駆け抜ける東京マラソンを特別支援し、大会を支えるボランティアの確保、養成に取り組み、ホスピタリティ溢れる大会運営をサポートしました。

湘南オープンウォータースイミングの開催<2004~2008>

マリンスポーツの楽しさや素晴らしさをより多くの人々に周知するため、マリンスポーツ団体及び地元関係者等を協力し、盛夏に湘南で開催しました。現在は地元関係者を中心とした大会運営に切りかえ開催しています。

世界スポーツフォトコンテストの開催<1996~2004>

躍動する肉体の美しさ、ヒューマニズムあふれる感動のシーン、ゲームの決定的瞬間など、スポーツの素晴らしい一瞬一瞬を捉えたスポーツ写真展を開催しました。

スポーツ・フォー・オール国際フェアの開催<1998~2002>

世界チャンピオンによるデモンストレーションやスポーツ種目の体験コーナーなど、多くの参加者にスポーツの楽しさ、素晴らしさを実感してもらい、スポーツへの参加意識を高めました。

SSFスポーツエイドの実施<1991~2010>

スポーツエイドとウォータースポーツエイドのを通じて、約8,000事業ものさまざまなスポーツ事業に対して総額48億円の支援を行いました。

ページの先頭に戻る