本文へスキップします。

SSF BOOKS

わが国のスポーツの発展に役立つ情報を広く発信

スポーツの普及と発展のヒントになる情報をまとめた書籍を発刊しています。国内外から収集したスポーツに関する情報を紹介することで、わが国のスポーツ・フォー・エブリワンの推進に繋がればと願っています。

SSF Books

新刊
  • 詳細はこちら

    スポーツ白書 2017

    概要
    わが国のスポーツの現状をデータに基づいて詳細に分析した、スポーツ界における唯一の白書。 国内外の最新データや先進事例に加え、話題のトピックも掲載したスポーツ関係者必携の書。
    主な内容
    トピック /スポーツ、その熱狂と心酔 /日本再興戦略にスポーツが貢献する /ポスト東京オリンピック・パラリンピックの東京の都市戦略 /スポーツを核とした地域活性化 /オリンピックの未来 /ハートとハード ~パラリンピックを通じた共生社会の実現に向けて /スポーツにみるダイバーシティとマイノリティ /オリンピック選手のキャリア支援 /TAFISAワールドコングレス2019東京の開催 /スポーツ立国実現のためのシステムデザインとマネジメント
    スポーツの現状分析 スポーツ政策/スポーツ参加動向/子どものスポーツ/スポーツ財源/スポーツ施設/スポーツの人的資源/スポーツクラブ/スポーツとメディア/スポーツイベントとツーリズム/トップスポーツ
    価格
    3,500円+消費税
    発行
    2017年3月1日
    発売
    2017年3月17日
    仕様
    A4判/302ページ
  • 新刊

    スポーツライフ・データ 2016
    詳細はこちら

    スポーツライフ・データ 2016
    スポーツライフに関する調査報告書

    概要
    成人を対象に1992年から2年ごとに実施している全国調査を今回から18歳以上に変更して実施。 継続調査項目としての運動・スポーツ実施状況などに加え、トピックとして定期的運動・スポーツ実施率の減少要因、トレンド分析による運動・スポーツ実施動態などを取り上げた。
    主な内容
    トピック 定期的運動・スポーツ実施率の減少要因 /トレンド分析による運動・スポーツ実施動態 /現在の実施種目からみる過去のスポーツ経験と今後の希望 /オリンピック・パラリンピックのイメージ /メンタルヘルスの実態とその関連要因 /身近なスポーツ観戦の実態と可能性 /座り過ぎの健康リスクを低減させるスポーツライフ /運動・スポーツ非実施者の動向 /スポーツアクセス行動
    調査結果 運動・スポーツ実施状況/スポーツ施設/スポーツクラブ・同好会・チーム/スポーツ観戦/好きなスポーツ選手/スポーツボランティア/健康に関する意識と行動
    調査票・単純集計結果、クロス集計結果
    価格
    3,000円+消費税
    発行
    2016年12月31日
    発売
    2017年3月7日
    仕様
    A4判/191ページ
  • 詳細はこちら

    青少年のスポーツライフ・データ 2015
    -10代のスポーツライフに関する調査報告書-

    概要
    スポーツボランティアに関する項目の充実や東京オリンピック・パラリンピックの観戦希望についての項目を追加。また、トピックとして「する・みる・ささえる」の関係性や子ども・青少年の運動・スポーツ実施とジェンダーについて検討したほか、青少年がもつ東京オリンピック・パラリンピックのイメージについても詳細に分析。
    主な内容
    トピック オリンピック・パラリンピックのイメージ / 子どもの運動・スポーツ実施とジェンダー ~高頻度(週7回以上)実施者の特徴~ / 「する」「みる」「ささえる」の関係論 / 青少年の運動・スポーツ実施とスクリーンタイムとの関連
    調査結果 運動・スポーツ実施状況 / スポーツ施設 / スポーツクラブ・運動部 / スポーツ観戦 / スポーツボランティア / スポーツへの態度 / 好きなスポーツ選手 / 体格指数・生活習慣・健康認識 / 習いごと / 家族と運動・スポーツ
    調査票・単純集計結果、クロス集計結果
    価格
    2,000円+消費税
    発行
    2015年12月31日
    発売
    2016年2月29日
  • 詳細はこちら

    子どものスポーツライフ・データ 2015
    -4~9歳のスポーツライフに関する調査報告書-

    概要
    新たにスポーツクラブやメディア、保護者のスポーツボランティアなどに関する項目を調査内容に追加。また、トピックとして運動・スポーツと運動あそびの関係や、保護者の運動・スポーツに関する養育態度、子どもの運動・スポーツ実施に家族が及ぼす影響など、子どもの運動・スポーツを取り巻く状況についても詳細に分析。
    主な内容
    トピック 運動・スポーツと運動あそびの実施実態と関連要因 / 子どもの運動・スポーツと家族 / 子どもの生活やあそびに関する保護者の養育態度と子どもの運動・スポーツ、運動あそびの実施状況 / 子どもの睡眠不足改善のヒントを探る
    調査結果 運動・スポーツ実施状況 / スポーツ施設 / スポーツクラブ / スポーツへの態度 / スポーツ観戦 / 好きなスポーツ選手 / 習いごと / 生活習慣・ローレル指数 / 家族との運動・スポーツ / 保護者の運動・スポーツに対する意識や態度
    調査票・単純集計結果、クロス集計結果
    価格
    2,000円+消費税
    発行
    2015年12月31日
    発売
    2016年2月29日
  • 詳細はこちら

    スポーツライフ・データ2014
    -スポーツライフに関する調査報告書-

    概要
    20歳以上の成人を対象に1992年から2年ごとの調査として実施している『スポーツライフに関する調査報告書』。
    継続調査項目としての運動・スポーツ実施状況などに加え、トピックとして運動・スポーツ実施の阻害要因、暴力を伴うスポーツ指導の経験と意識などを取り上げ、これらの最新のデータから運動・スポーツの現状を詳細に分析しています。
    主な内容
    トピック 2020年東京オリンピック・パラリンピックとの関わり方と国民の期待 / 私の好きなスポーツ / ストレス対処能力(SOC:Sense Of Coherence)と運動・スポーツ実施 / 運動・スポーツ実施の阻害要因 / 暴力を伴うスポーツ指導の経験と意識 / プロスポーツの定期的な試合開催と人々のスポーツライフ / 睡眠状況改善の突破口 / スポーツボランティアの「担い手」分析と東京オリンピック・パラリンピックにおけるボランティア意向の現在的特徴 / ヨーロッパ諸国との比較
    調査結果 運動・スポーツ実施状況 / 運動・スポーツ施設 / スポーツクラブ・同好会・チーム / スポーツ観戦 / 好きなスポーツ選手 / スポーツボランティア / 健康に関する意識と行動 ほか
    調査票・単純集計結果、クロス集計結果
    価格
    3,000円+消費税
    発行
    2014年12月31日
    発売
    2015年3月9日
  • 詳細はこちら

    スポーツ白書 2014 ~スポーツの使命と可能性~

    概要
    わが国のスポーツの現状をデータに基づいて詳細に分析した、スポーツ界における唯一の白書。国内外の最新データや先進事例に加え、話題のトピックも掲載したスポーツ関係者必携の書。
    主な内容
    巻頭対談 東京オリンピック・パラリンピックとスポーツの未来

    <対談>河野一郎(日本スポーツ振興センター理事長)
    竹田恆和(日本オリンピック委員会会長)

    トピックス 東京オリンピック・パラリンピック開催と東京の未来構想 / 日本スポーツの国際政治力 / 人づくり・まちづくりとスポーツ施設 / 体力低下の正体 / スポーツ文化としての暴力 / トップアスリートのアイデンティティ / 障害者スポーツの発展のために / 1964から2020へ 歴史を伝える意義 ほか
    調査結果 スポーツ政策 / スポーツ参加動向 / 子どものスポーツ / スポーツ財源 / スポーツ施設 / スポーツの人的資源 / スポーツクラブ / スポーツ・メディア / スポーツイベント / トップスポーツ
    価格
    3,500円+消費税
    発行
    2014年2月20日
    発売
    2014年3月1日
  • 詳細はこちら

    企業スポーツの現状と展望

    概要
    中立的かつ現実的な観点から、企業スポーツが置かれた現状と課題を概観する
    仕様
    A5判 / 208ページ
    価格
    1,800円+消費税
    ISBN
    ISBN978-4-86413-080-6
    発行
    2016年4月11日
  • 詳細はこちら

    入門 スポーツガバナンス 基本的な知識と考え方

    概要
    スポーツに関わる人の必読書
    公正と正義を実現させるスポーツ・ガバナンスの仕組みをどう構築していくべきか? 基本的な知識と正しい考え方について解説する。
    主な内容
    巻頭言 ふたつの東京五輪のはざまで(由布 節子) / 第1章 スポーツガバナンスの行方 -全日本柔道連盟の一連の不祥事を中心に-(落合 博) / 第2章 中央競技団体の財務をどう評価するか -評価基準と評価体制・手続について-(武藤 泰明) / 第3章 スポーツ統括組織のガバナンスと倫理的問題への対応(高峰 修) / 第4章 五輪に向けたレガシーの創造 -スポーツガバナンスのイノベーションを問う-(鈴木 知幸) / 第5章 ガバナンスからみたスポーツ指導における暴力行為防止の取組み(森 浩寿) / 第6章 スポーツ組織におけるガバナンスの構築について(中田 啓) / 第7章 スポーツ選手のパブリシティ(笠原 智恵) / 第8章 日本のスポーツガバナンスを考える -笹川スポーツ財団シンポジウム- / 1. パネルディスカッション(佐野 慎輔・道垣内 正人・藤原 庸介・武藤 泰明) / 2. 《After Thoughts I》(引き続き)日本のスポーツガバナンスを考える(佐野 慎輔) / 3. 《After Thoughts II》スポーツ不祥事について 日本スポーツ仲裁機構になにができるか(道垣内 正人)
    価格
    2,200円+消費税
    発行
    2014年4月3日
    発売
    2014年3月21日

一覧

スポーツ白書

一覧を見る

わが国のスポーツの現状をデータに基づいて分析し国際比較した、スポーツ行政・スポーツ振興関係者必携の書。

スポーツ白書 2017

スポーツ白書 2017

発売
2017年3月1日
価格
3,500円+消費税

スポーツ白書2014 ~スポーツの使命と可能性~

発行
2014年2月
価格
3,500円+消費税

スポーツ白書~スポーツが目指すべき未来~

発行
2011年2月
価格
3,500円+消費税

スポーツ白書~スポーツの新たな価値の発見~

発行
2006年3月
価格
2,800円+消費税

スポーツライフ・データ

一覧を見る

わが国成人の運動・スポーツ実施状況を「実施頻度」「実施時間」「実施強度」の3つの観点から的確に把握し、国際比較も実施。

スポーツライフ・データ2016

発行
2014年12月
価格
3,000円+消費税

スポーツライフ・データ2014

発行
2014年12月
価格
3,000円+消費税

スポーツライフ・データ 2012

発売
2016年12月
価格
3,000円+消費税

スポーツライフ・データ2010

発行
2010年12月
価格
2,000円+消費税

スポーツライフ・データ2008

発行
2008年12月

スポーツライフ・データ2006

発行
2006年12月

スポーツライフ・データ2004

発行
2004年12月

スポーツライフ・データ2002

発行
2002年12月

スポーツライフ・データ2000

発行
2000年12月

青少年のスポーツライフ・データ

一覧を見る

10代の運動・スポーツ実施状況、体力・運動不足評価、クラブ・運動部加入状況、スポーツ観戦など、子どもたちのスポーツライフの現状把握には必見。

青少年のスポーツライフ・データ2015

発行
2015年12月
価格
2,000円+消費税

青少年のスポーツライフ・データ2013

発行
2013年12月
価格
2,000円+消費税

青少年のスポーツライフ・データ2012

発行
2012年3月
価格
2,000円+消費税

青少年のスポーツライフ・データ2010

発行
2010年1月
価格
2,000円+消費税

青少年のスポーツライフ・データ2006

発行
2006年3月
価格
 

青少年のスポーツライフ・データ2002

発行
2002年8月
価格
 

子どものスポーツライフ・データ

一覧を見る

4~9歳のスポーツライフに関する調査報告書。

子どものスポーツライフ・データ2015

発行
2015年12月
価格
2,000円+消費税

子どものスポーツライフ・データ2013

発行
2013年12月
価格
2,000円+消費税

子どものスポーツライフ・データ2012

発行
2012年3月
価格
2,000円+消費税

子どものスポーツライフ・データ2010

発行
2010年1月
価格
2,000円+消費税

諸外国から学ぶスポーツ基本法

一覧を見る

諸外国から学ぶスポーツ基本法 改訂版 日本が目指すスポーツ政策

発行
2010年12月

諸外国から学ぶスポーツ基本法 日本が目指すスポーツ政策

発行
2010年11月

国際調査資料(英文)

一覧を見る

ASFAA(アシアニア・スポーツ・フォー・オール協会)に加盟するアジア・オセアニアのスポーツ・フォー・オール推進機関の情報をまとめた報告書など。海外のスポーツ振興体制を理解する上で欠かせない基礎資料。

TAFISA Active World 2011

発行
2011年3月

ASFAA2000

発行
2000年7月

SSFスポーツ政策研究(笹川スポーツ研究助成 研究成果報告書)

一覧を見る

「笹川スポーツ研究助成」は、日本のスポーツ振興に寄与する優れた人文・社会科学領域の研究活動の奨励と研究者の人材育成を図り、日本のスポーツ政策に関する議論の活性化を目的に2011年に創設。その研究成果をテーマごとにまとめ『SSFスポーツ政策研究』に掲載した。

SSFスポーツ政策研究 第2巻 1号 2012年度 笹川スポーツ研究助成 研究成果 報告書

発行
2013年4月3日

SSFスポーツ政策研究 第1巻 1号 2011年度 笹川スポーツ研究助成 研究成果 報告書

発行
2012年4月3日

スポーツ歴史の検証

一覧を見る

SSFスペシャルサイト「スポーツ歴史の検証」を書籍化。12名のオリンピアンが語る、知られざるエピソード満載の貴重なインタビュー集。

スポーツ歴史の検証 Vol.1 スポーツ史の偉人の言葉を通し、未来像を探る

発行
2013年9月2日
価格
2,000円+消費税

入門 スポーツガバナンス 基本的な知識と考え方

一覧を見る

スポーツに関わる人の必読書
公正と正義を実現させるスポーツ・ガバナンスの仕組みをどう構築していくべきか? 基本的な知識と正しい考え方について解説する。

入門 スポーツガバナンス 基本的な知識と考え方

発行
2014年4月3日
価格
2,200円+消費税

クラブ・ボランティア

一覧を見る

SSFの視点から考えたスポーツクラブに関する提言を発行。スポーツイベントや地域スポーツクラブなど、スポーツのあらゆる場面で活躍するスポーツ・ボランティア。海外のデータも交え、日本のスポーツ・ボランティアの現状を紹介。

クラブハウス・ガイドブック

発行
2004年6月

スポーツ・ボランティア・データブック

発行
2004年6月

SSFが考えるスポーツクラブ

発行
1999年12月

海外レポート

一覧を見る

スポーツ・フォー・オール先進各国の最新のスポーツビジョンを翻訳・発行。

米国USOC 米国オリンピック委員会97-98ファクトブック

発行
1999年12月

イタリアCONI イタリア・スポーツ白書

発行
1999年1月

英国CCPR スポーツクラブをつくろう

発行
1997年12月

SSF世界スポーツフォトコンテスト写真集

一覧を見る

世界約50カ国のプロ、アマ写真家から寄せられた10,000点以上の作品の中から、厳選された入賞・入選作を収録したスポーツ写真集。

「One Moment in Time」 2004年DVD写真集

発行
2004年12月

「One Moment in Time」 2002年DVD写真集

発行
2002年12月

「One Moment in Time」 2001年写真集(B4変型判)

発行
2001年1月

「One Moment in Time」 1996年写真集(B4変型判)

発行
1996年7月

「One Moment in Time」 1995年写真集(A5変型判)

発行
1995年8月
お問い合わせ先
  • 笹川スポーツ財団
  • 〒107-6011 東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル イーストウィング11階
  • 電話:03-5545-3303 FAX:03-5545-3305

ページの先頭に戻る