本文へスキップします。

スポーツライフ・データ

好きなスポーツ選手の推移 2008年以降、イチロー、浅田真央が常に上位に

好きなスポーツ選手ランキング

フィギュアスケートで長年世界のトップを走り続けた浅田真央選手が4月10日、現役を引退すると表明しました。

笹川スポーツ財団では、2002年に「好きなスポーツ選手」の調査を開始しましたが、浅田選手は、17歳で世界選手権に初優勝した2008年調査から常に上位3位内に入り、女性アスリートの中では一番の人気を誇っています。

2016 年に行った最新の調査によると、「好きなスポーツ選手」の1位はイチロー(野球)、2位は錦織圭(テニス)、3位は浅田真央(フィギュアスケート)という結果になりました。 前回の2014年調査では浅田真央に1位の座を奪われたイチローでしたが、今回の調査では1位に返り咲きました。 1位に選ばれた要因は、日米通算4,257 安打記録の達成や、メジャー通算3,000 本安打記録への期待など、その活躍が多くのマスメディアに取り上げられたことが影響していると考えられます。

「好きなスポーツ選手」をはじめ、過去24年分のわが国成人のスポーツライフの動向を把握することが可能な「スポーツライフ・データ2016」の詳細はこちら

好きなスポーツ選手の推移(2008-2016)

2008 (n=1,541) 2010(n=1,570) 2012 (n=1,527)
順位 選手名 順位 選手名 順位 選手名
1 イチロー(野球) 17.5 1 イチロー(野球) 21.1 1 イチロー(野球) 12.5
2 松井 秀喜(野球) 5.4 2 浅田 真央(フィギュアスケート) 8.9 2 浅田 真央(フィギュアスケート) 8.8
3 浅田 真央(フィギュアスケート) 3.3 3 石川 遼(ゴルフ) 8.5 3 石川 遼(ゴルフ) 4.2
4 長嶋 茂雄(野球) 2.7 4 松井 秀喜(野球) 3.4 4 香川 真司(サッカー) 3.9
5 金本 知憲(野球) 2.5 5 長嶋 茂雄(野球) 2.4 5 澤 穂希(サッカー) 3.3
中村 俊輔(サッカー) 2.5 6 王 貞治(野球) 1.8 ダルビッシュ 有(野球) 3.3
7 北島 康介(水泳) 2.0 7 クルム・伊達 公子(テニス) 1.7 7 本田 圭佑(サッカー) 2.6
8 伊達 公子(テニス) 1.8 原 辰徳(野球) 1.7 8 長嶋 茂雄(野球) 2.4
9 王 貞治(野球) 1.6 9 中村 俊輔(サッカー) 1.5 9 北島 康介(水泳) 2.0
10 中田 英寿(サッカー) 1.5 10 高橋 大輔(フィギュアスケート) 1.3 10 クルム・伊達 公子(テニス) 1.8
長谷部 誠(サッカー) 1.8

2014 (n=1,551) 2016 (n=2,415)
順位 選手名 順位 選手名
1 浅田 真央(フィギュアスケート) 17.6 1 イチロー(野球) 16.4
2 イチロー(野球) 8.8 2 錦織 圭(テニス) 12.8
3 田中 将大(野球) 4.1 3 浅田 真央(フィギュアスケート) 6.5
4 羽生 結弦(フィギュアスケート) 3.0 4 羽生 結弦(フィギュアスケート) 4.6
5 本田 圭佑(サッカー) 2.8 5 木村 沙織(バレーボール) 2.9
6 香川 真司(サッカー) 2.5 6 長嶋 茂雄(野球) 2.0
7 長嶋 茂雄(野球) 2.4 7 大谷 翔平(野球) 1.9
8 錦織 圭(テニス) 2.1 8 白鵬(相撲) 1.3
9 高橋 大輔(フィギュアスケート) 1.9 9 五郎丸 歩(ラグビー) 1.2
10 長友 佑都(サッカー) 1.8 本田 圭佑(サッカー) 1.2


笹川スポーツ財団「スポーツライフに関する調査報告書」(2008~2016)より作成
注)2014年調査までは20歳以上を調査対象としているが、2016年調査は18・19歳を追加した。

ページの先頭に戻る