本文へスキップします。

2012年大会

Sport Policy for Japan 2012

分科会について

下記のグループにて発表を行う。

Aグループ

発表順 チーム名 代表者名 タイトル 指導教員
1 産業能率大学
小野田ゼミ B
齋藤 宏直 スポンサー情報から探るJリーグの構造的問題と
その打開策
-象徴としての湘南ベルマーレ-
小野田 哲弥
2 東海大学
萩ゼミ
君島 雄貴 スポーツ施設の有効活用における提言
~Facilityの開花~
萩 裕美子
3 桜美林大学
澤井ゼミ
吉田 梨香 町田を幸せにするスタジアムと
スタジアムビジネスに関する研究
澤井 和彦
4 早稲田大学
武藤ゼミ1
中山 友里 スペシャルオリンピックスにおける政策提言
-知的障害者の豊かなスポーツ生活のために-
武藤 泰明
5 尚美学園大学
江頭ゼミ
本多 康一 大学スポーツ観戦者増加策 江頭 満正
6 一橋大学
岡本ゼミ A
阪田 隆治 大学と地域社会
~コミュニケーションツールとしてのスポーツ~
岡本 純也
7 立教大学
松尾ゼミA
伊藤 友梨 子どもスポーツ復興計画
~女子に着目して~
松尾 哲矢
8 順天堂大学
合同チームA
菅本 知望 外部指導者の育成・管理システムの導入
-学校教育へのスポーツ支援-
野川 春夫
/工藤 康宏

Bグループ

発表順 チーム名 代表者名 タイトル 指導教員
1 神奈川大学
大竹ゼミN
山本 綾子
(幹事担当)
公共スポーツ施設マネジメント
~総合型SCによる指定管理増加への提言~
大竹 弘和
2 早稲田大学
間野ゼミ
山下 航 子育て世代の
公共スポーツ施設の利用促進に向けて
間野 義之
3 順天堂大学
合同チームB
宮澤 奈都輝 日本における地域主体の
スポーツ・ツーリズムの推進
野川 春夫
/工藤 康宏
4 一橋大学
岡本ゼミB
二居 篤司 スポーツと教育 岡本 純也
5 多摩大学
相原ゼミ
山縣 雄樹 「生涯スポーツを通じた地域貢献」
~スポーツGOMI拾いによる日本活性化の提案~
相原 正道
6 日本大学
水上ゼミ
松本 卓也 首都圏スリードーナツ構想が生み出す
スポーツライフ夢プロジェクト
-道路の「開放化」と
山手線の「地下化」に望みを託して-
水上 博司
7 産業能率大学
小野田ゼミ A
楠見 昂世 メジャースポーツとマイナースポーツの共存共栄策
-ロンドン五輪とビーチバレーを切り口に-
小野田 哲弥
8 早稲田大学
武藤ゼミ3
渡邉 裕喜 日本のプロスポーツは政策の対象となり得るか 武藤 泰明

Cグループ

発表順 チーム名 代表者名 タイトル 指導教員
1 立教大学
松尾ゼミB
加茂 祐樹 2030年夏季東北ユースオリンピック招致に向けた提言 松尾 哲矢
2 慶應義塾大学
中島研究会
武方 浩太朗 スポーツ競技におけるフェアネスと参入障壁 中島 隆信
3 神奈川大学
大竹ゼミO
伊藤 千波
(幹事担当)
マイナースポーツの競技人口増加
~日本ホッケーの認知度の低さに着目して~
大竹 弘和
4 早稲田大学
武藤ゼミ2
南部 圭吾 大学スポーツの政策
-日本式NCAAの提案-
武藤 泰明
5 順天堂大学
合同チームC
川田 和寛 子どもを取りまくスポーツ環境
~放課後プレイタイムの提案~
野川 春夫
/工藤 康宏
6 東海大学
大津ゼミ
山口 万里 オリンピック教育を目的とした
オリンピックミュージアムの設立
大津 克哉
7 東京成徳大学
出雲ゼミ
千田 美里 運動部活動を通じた学校活性化プロジェクト
-もしP・コトラーが高校の校長になったら-
出雲 輝彦

ページの先頭に戻る