本文へスキップします。

2013年大会

Sport Policy for Japan 2013

審査方法について

◆研究要旨審査(事前審査)

【審査基準】

独創性
既存のものでなく目新しさがあるか。
リアリティ(現実性)/具体性
社会や政策の問題を的確に指摘・評価しているか。(政策分析・評価型)
実社会での実現可能性があるか。(提言型)
妥当性
研究の目的に対して適切なアプローチがされているか。
論理展開に矛盾はないか。
適切な調査に基づいたデータを論拠としているか。
明瞭性
簡潔明瞭にまとまっているか。

◆口頭発表(当日審査)

【審査基準】

  • プレゼンテーション(説明の分かりやすさ、時間管理)
  • 説明資料(ppt)の分かりやすさ
  • 質疑対応(適切な受け答え)

ページの先頭に戻る