本文へスキップします。

審査方針

Sport Policy for Japan 2017

審査方法について


審査ポイント


【審査基準】

①現状を十分に把握した上で問題意識が形成されているか
②課題は、スポーツにかかわる社会課題を捉えられているか
一個人や一組織の問題/興味・関心にとどまってはいないか
③定義した課題に照らして適切な、あるいは解決仮説を検証するために必要な、調査及び実証分析が行われているか
④調査・研究の結果から、有効な政策オプションが導き出されているか
⑤個別事象の課題解決のみならず、普遍化や横展開の可能性が見られるか
⑥課題抽出から提言(提案)にいたるまでストーリーラインに矛盾や飛躍がないか 

ページの先頭に戻る