本文へスキップします。

Sport Policy for Japan

Sport Policy for Japanとは、日本のスポーツの現状や将来について問題意識を持つ大学3年生が、所属大学の枠を超え、政策提言を持ち寄り、意見を交換する場です。
笹川スポーツ財団では、Sport Policy for Japanを主催し、学生の「自分たちの力で日本のスポーツをより良くしよう!」という情熱を応援します。

Sport Policy for Japan

Sport Policy for Japanとは、日本のスポーツの現状や将来について問題意識を持つ大学3年生が、所属大学の枠を超え、政策提言を持ち寄り、意見を交換する場です。
笹川スポーツ財団では、Sport Policy for Japanを主催し、学生の「自分たちの力で日本のスポーツをより良くしよう!」という情熱を応援します。

2019年SPJ大会

Sport Policy for Japan(SPJ)は、大学生による日本のスポーツ政策についての研究成果と提言を持ち寄り、意見交換と交流を図る場です。また、スポーツ科学、スポーツマネジメント、スポーツ政策の研究者、外部有識者等による評価と表彰も行います。

2011年の第1回大会から笹川スポーツ財団の主催によって開催されてきましたが、今年度は「Sport Policy for Japan企画委員会」と日本スポーツ産業学会の共催、笹川スポーツ財団後援のもとで開催されることとなりました。



大会
2019年10月26日(土)・27日(日)
※ただし参加チーム数によっては26日の1日開催になる場合があります。         
会場
立教大学 池袋キャンパス(東京都豊島区西池袋3丁目34−1)
主催
Sport Policy for Japan企画委員会
日本スポーツ産業学会(運営協力)
後援
公益財団法人 笹川スポーツ財団
参加資格
  • ・大学生であり、所属大学の指導教員が指導につくこと。
  • ・学年、所属学部などとくに制限はありません。
  • ・参加チームはゼミ単位でなくてもかまいません。
  • ・グループの人数、指導教員1人あたりの参加グループ数にも上限はありませんが、参加する学生については必ずご登録のうえ、参加費をお支払いいただきますようお願いいたします。
  • ・各チームから1名の代表者と、大会運営にご協力いただく運営委員を1名以上ご登録ください。
募集期間
2019年6月14日(月)~ 7月12日(金)
参加費用
■参加費:学生1名当たり1,000円※1
■審査費:1チーム当たり2,000円※2

※1 大会の運営費に充当します。
※2 審査費用に充当します。
問い合わせ先
日本スポーツ産業学会事務局 E-mail:jssi@spo-sun.gr.jp

締め切り: 7月12日(金)


ページの先頭に戻る