本文へスキップします。

スポーツライフ・データ 2018 3月27日発売

スポーツライフ・データ2018

笹川スポーツ財団では、2018年7月から8月にかけて「スポーツライフに関する調査」を、全国18歳以上の男女3,000人を対象に実施しました。本調査は、1992年から2年ごとに実施している全国調査で、今回で14回目(2014年までは20歳以上、2016年以降は18歳以上を調査対象としている)。 過去26年分のわが国成人のスポーツライフの動向を把握することが可能です。


スポーツライフ・データ 2018
スポーツライフに関する調査報告書

スポーツライフ・データ 2018

この書籍は「amazon」ブックストアにてご購入いただけます。以降は、ブックストアのページになります。

概要
成人を対象に1992年から2年ごとに実施している全国調査。 継続調査項目としての運動・スポーツ実施状況、観戦、スポーツボランティアに加え、トピックでは中高年の運動・スポーツ活動、eスポーツ、2020東京オリンピック・パラリンピックの観戦希望などを取り上げている。
仕様
A4判 / 208ページ
価格
3,000円+消費税
ISBN
ISBN:978-4-915944-70-3
発行
2018年12月31日
発売
2019年3月27日

購入をご希望の方は、「amazon」ブックストアにてお申し込みください。

調査結果

  • スポーツ観戦

種目別の直接スポーツ観戦状況(2018年)は、1位「プロ野球(NPB) 」観戦率13.7%、2位「高校野球」観戦率5.8%、3位「Jリーグ(J1、J2、J3)」観戦率5.5%となっています。一方で、種目別直接スポーツ観戦希望状況(表1)をみると、2位に「フィギュアスケート」が入り、観戦希望率は16.0%となっています。

【表1】種目別直接スポーツ観戦希望状況(複数回答:n=3,000)

順位 観戦種目 観戦希望率
(%)
継続観戦希望
(リピーター)率
(%)
新規観戦
希望率
(%)
推計観戦
希望人口
(万人)
推計継続観戦
希望(リピーター)
人口(万人)
推計新規
観戦希望
人口(万人)
1 プロ野球(NPB) 26.3 10.2 16.1 2,788 1,081 1,707
2 サッカー日本代表試合(五輪代表含む) 16.0 0.5 15.5 1,696 53 1,643
フィギュアスケート 16.0 0.4 15.6 1,696 42 1,654
4 高校野球 13.1 4.2 8.8 1,389 445 933
5 Jリーグ(J1、J2、J3) 11.5 4.2 7.3 1,219 445 774
6 大相撲 10.4 0.9 9.5 1,103 95 1,007
7 マラソン・駅伝 7.1 2.4 4.8 753 254 509
8 メジャーリーグ(アメリカ大リーグ) 6.8 0.0 6.8 721 0 721
9 海外プロサッカー(欧州、南米など) 6.6 0.1 6.5 700 11 689
プロテニス 6.6 0.3 6.3 700 32 668

注)推計観戦希望人口:18歳以上人口の106,011,547人(2017年1月1日現在の住民基本台帳より)に観戦希望率を乗じて算出。
資料:笹川スポーツ財団「スポーツライフに関する調査」2018 (p.111 【表4-4】)

  • 運動・スポーツを行う場所

過去1年間の、運動・スポーツの実施場所・利用施設の1位は、「道路」利用率50.3%となっています。 年齢別でみると、40歳代以上で初めて上位10位以内に「ゴルフ場(コース)」(表2)が入ってきます。それぞれ、40歳代:7位 利用率13.4%、50歳代:5位利用率12.9%、60歳代:6位 利用率12.6%、70歳代以上:5位 利用率11.9%となっています。

【表2】 運動・スポーツの実施場所・利用施設(年代別:複数回答)

18・19歳(n=58) 20歳代(n=267) 30歳代(n=360) 40歳代(n=454)
順位 実施場所・施設の種類 利用率
(%)
順位 実施場所・施設の種類 利用率
(%)
順位 実施場所・施設の種類 利用率
(%)
順位 実施場所・施設の種類 利用率
(%)
1 体育館 41.4 1 道路 39.3 1 道路 48.6 1 道路 42.5
2 グラウンド 34.5 2 体育館 30.0 2 自宅
(庭・室内等)
28.6 2 自宅
(庭・室内等)
24.7
道路 34.5 3 ボウリング場 22.5 3 体育館 21.4 3 体育館 19.2
4 ボウリング場 29.3 4 自宅
(庭・室内等)
18.0 4 海・海岸 18.9 4 公園 18.9
5 自宅
(庭・室内等)
22.4 5 トレーニングルーム 16.1 公園 18.9 5 海・海岸 17.2
6 テニスコート 12.1 6 グラウンド 15.7 6 グラウンド 13.1 6 ボウリング場 13.9
7 海・海岸 10.3 7 海・海岸 13.5 7 ボウリング場 10.6 7 ゴルフ場(コース) 13.4
8 河川敷 8.6 8 公園 13.1 8 高原・山 9.2 8 高原・山 12.6
スキー場 8.6 9 屋内プール 9.4 9 トレーニングルーム 8.1 9 グラウンド 11.7
10 公園 6.9 9 野球場・ソフトボール場 9.0 9 屋内プール 7.8 9 スキー場 9.3
11 高原・山 5.2 11 スキー場 7.5 11 スキー場 7.2 11 ゴルフ場
(練習場)
8.4
トレーニングルーム 5.2 12 テニスコート 6.7 12 野球場・ソフトボール場 6.9 12 野球場・ソフトボール場 7.0
野球場・ソフトボール場 5.2 13 河川敷 6.0 13 ゴルフ場(コース) 6.1 13 トレーニングルーム 6.8
14 屋内プール 3.4 高原・山 6.0 14 ゴルフ場(練習場) 5.8 14 屋内プール 6.6
ゴルフ場(コース) 3.4 ゴルフ場(練習場) 6.0 15 職場・勤務先 5.0 15 河川敷 6.2
ゴルフ場(練習場) 3.4
陸上競技場 3.4

50歳代(n=340) 60歳代(n=413) 70歳以上(n=327)
順位 実施場所・施設の種類 利用率
(%)
順位 実施場所・施設の種類 利用率
(%)
順位 実施場所・施設の種類 利用率
(%)
1 道路 54.1 1 道路 58.8 1 道路 59.9
2 自宅(庭・室内等) 22.6 2 自宅(庭・室内等) 24.0 2 自宅(庭・室内等) 23.9
3 体育館 15.6 3 公園 18.2 3 公園 17.4
4 公園 14.4 4 体育館 16.9 4 体育館 15.9
5 ゴルフ場(コース) 12.9 5 高原・山 12.8 5 ゴルフ場(コース) 11.9
トレーニングルーム 12.9 6 ゴルフ場(コース) 12.6 6 グラウンド 8.3
7 海・海岸 11.5 7 トレーニングルーム 10.4 7 河川敷 7.6
8 高原・山 11.2 8 ゴルフ場(練習場) 9.7 8 高原・山 7.3
9 ゴルフ場(練習場) 10.0 9 河川敷 7.5 9 ゴルフ場(練習場) 7.0
10 屋内プール 8.8 9 屋内プール 7.0 10 屋内プール 6.1
11 ボウリング場 7.9 11 海・海岸 6.5 トレーニングルーム 6.1
12 河川敷 5.9 12 ボウリング場 4.4 12 野球場・ソフトボール場 4.0
スキー場 5.9 13 グラウンド 3.6 13 コミュニティセンター・公民館 3.7
14 テニスコート 5.6 14 コミュニティセンター・公民館 2.9 14 海・海岸 3.4
15 グラウンド 5.3 15 野球場・ソフトボール場 2.4 15 ボウリング場 2.8

注) 過去1年間に「よく行った」運動・スポーツの上位5種目のうち、同一人物が異なる種目で同じ施設を利用していた場合、施設数は1として計上。
資料:笹川スポーツ財団「スポーツライフに関する調査」2018 (p.99 【図2-2】)



  • 運動・スポーツ実施状況

前回調査(2016年)と比べると、年1回以上の運動・スポーツ実施率は74%(前回比1.6ポイント増)、週1回以上は57.9%(前回比1.9ポイント増)と上昇しています。

データの使用申請

スポーツライフ・データ

最新の調査をはじめ、過去のスポーツライフ・データのローデータ(クロス集計結果を含む)を提供しています。

活用例

①政策立案 所属自治体と全国の比較や調査設計に活用(年齢や性別、地域ごとの特徴をの把握)

②研究   研究の導入部分の資料や仮説を立てる際に活用(現状の把握、問題提起、仮説、序論)

③ビジネス 商品企画や営業の場面で活用(市場調査、データの裏付け、潜在的なニーズの発見)


スポーツライフ・データ

全国の18歳以上のスポーツライフについて調査しました。

子ども・青少年のスポーツライフ・データ

全国の4~21歳のスポーツライフについて調査しました。

スポーツライフ・データ 分析レポート

データでみる日本のスポーツ

ページの先頭に戻る