本文へスキップします。

研究レポート

文部科学省委託事業
『スポーツボランティア・運営ガイドブック
~スポーツイベントのボランティアを知る~』

「スポーツにおけるボランティア活動活性化のための調査研究」の結果を踏まえて、スポーツイベントに特化し、スポーツボランティアの運営者向けの運営ガイドブックも併せて作成した。募集から活動終了までのボランティア運営の流れやボランティアやリーダーの養成、ボランティア運営上の留意点などをわかりやすく解説している。

全文(PDF:2.55MB)
目次
目次を全て開く
  • そもそもスポーツボランティアって何?

  • なぜスポーツイベントではボランティアが必要?

  • 具体的に募集から活動終了までスポーツイベントでのボランティア運営の流れを見てみましょう

    • STEP1 募集前に準備すること

    • STEP2 募集の条件を明確に

    • STEP3 募集の時期や方法を知っておきましょう

    • STEP4 活動を始める前に

    • STEP5 いよいよ活動当日です!

    • STEP6 アフターケアも含めて活動が終了します

  • さらにボランティアやボランティア・リーダーの養成にも目を向けましょう

    • 事例1 スポーツボランティア研修会

    • 事例2 スポーツボランティア・リーダー養成講習会

    • 事例3 スキルアップ研修やシンポジウムなど

  • ゴールはボランティアのリピーターを増やすこと

    • STEP1 リピーターを増やすための工夫

    • STEP2 ボランティアを組織化し、活動機会の提供を

  • イベント主催者のためのスポーツボランティア Q&A

  • ~スポーツイベントを成功させるために~イベント主催者は意識改革が必要です

  • ボランティアのためのスポーツボランティア Q&A

  • 主催者・ボランティアの声 イベント主催者やボランティアの気持ちや体験談を伺いました

  • 著作権者
    文部科学省 スポーツ・青少年局 スポーツ振興課
    (問合せ先)〒100-8959 東京都千代田区霞が関3-2-2
    TEL 03-5253-4111(代表)
  • 発行元
    公益財団法人 笹川スポーツ財団
    〒107-6011 東京都港区赤坂1-12-32
    TEL 03-5545-3301

本ガイドブックは、文部科学省の委託事業として、公益財団法人笹川スポーツ財団が実施した平成26年度「スポーツにおけるボランティア活動活性化のための調査研究(スポーツにおけるボランティア活動を実施する個人に関する調査研究)」の成果をとりまとめたものです。したがって、本ガイドブックの複製、転載、引用等には文部科学省の承認手続きが必要です。

ページの先頭に戻る