本文へスキップします。

2014年度 研究助成

採択研究一覧・研究成果※所属機関、職名は2014年度時点のものです

一般研究

1. スポーツ政策に関する研究

都道府県 名前 所属機関 職名 研究タイトル 助成額
神奈川県 田中 暢子 桐蔭横浜大学 准教授

パラリンピック・選手会の意義・役割に関する国際比較研究
-アスリート・ファーストが強調される現代における選手会の機能と政治力-

1,000,000
神奈川県 和田 浩一 フェリス女学院大学 教授

2020年東京オリンピック・パラリンピック大会を見据えたスポーツ政策の理念的モデルの検討
-IOC会長辞任直後のピエール・ド・クーベルタンによる教育改革の分析を通して-

1,000,000
山口県 渡 正 徳山大学 准教授

1964年パラリンピック東京大会の遺産に関する社会学
-障害者スポーツ草創期を生きた人びとのライフヒストリーから-

951,000
福岡県 香月 あすか 産業医科大学 助教

運動習慣はうつ病患者の社会復帰を成功させるか

1,000,000

2. スポーツとまちづくりに関する研究

都道府県 名前 所属機関 職名 研究タイトル 助成額
北海道 石澤 伸弘 北海道教育大学
札幌校
准教授

地域振興策としての「スポーツ合宿地」の現状と可能性についての実証研究
-北海道内の実施市町村に着目して-

880,000
千葉県 谷津 祥一 順天堂大学大学院 大学院生
(博士課程)

ノルディックウォーキングによるまちづくり再考
-第1回ポールdeウォーク全国大会を開催する志木市に着目して-

695,000
石川県 田島 良輝 金沢星稜大学 准教授

自立・持続経営を担保する総合型地域スポーツクラブのマーケティングに関する研究
-クラブ会員の商圏把握と会員満足度モデルの構築-

975,000
大阪府 舩越 達也 大阪国際大学 専任講師

スポーツの再社会化促進イベントが地域の「まちづくり」に及ぼす影響に関する実証的研究
-高校ラグビーOB大会による地域活性化スポーツイベントとしての開催効果に着目して-

697,200
埼玉県 秋吉 遼子 東京国際大学 客員講師

地域住民におけるスポーツツーリズムの効果の認知に関する研究
-持続可能なスポーツツーリズムを目指して-

1,000,000

3. 子ども・青少年スポーツの振興に関する研究

都道府県 名前 所属機関 職名 研究タイトル 助成額
山形県 鈴木 和弘 山形大学 教授

幼少年期(3~15歳)の子どもの体力特性とライフスタイルとの関連に関する横断的研究
-地域特性を活かした子どもの体力向上と望ましいライフスタイルづくりへの取り組み-

1,000,000
東京都 大石 健二 日本体育大学 准教授

震災ならびに震災復興による社会および家庭環境変化が幼児の運動能力に及ぼす影響
-東日本大震災ならびに津波の被災地である陸前高田市を対象として-

998,000
神奈川県 内田 匡輔 東海大学 准教授

発達障害のある児童・生徒へのアダプテッド・スポーツの実践と評価
-多様な支援を必要とする児童・生徒への体育・スポーツ活動の実施と記録-

802,000
山梨県 中村 和彦 山梨大学大学院 教授

低線量放射線環境下にある幼少児の体力・運動能力向上のための取り組みに関する縦断的研究(2)

1,000,000
滋賀県 永浜 明子 立命館大学 准教授

障がいのある子どもの運動能力に対する保護者の評価
-運動の実施・継続促進に向けて-

1,000,000
滋賀県 大塚 光雄 立命館大学 特任助教

中学校体育授業における教材「ハイジャンハードル走」開発とその有効性の検討

700,000
京都府 長野 真弓 京都文教大学 准教授

中学生の体力・身体活動と精神的回復力との関連性の検討
-中学生版精神的回復力尺度の開発とその応用-

998,000
京都府 来田 宣幸 京都工芸繊維大学
大学院
准教授

「教育活動としての部活動」を実現するための指導プログラムの開発
-学習指導と生徒指導の観点から-

1,000,000

奨励研究

1. スポーツ政策に関する研究

都道府県 名前 所属機関 職名 研究タイトル 助成額
東京都 坂本 拓弥 明星大学 助教

身体という視点から「体罰」問題にアプローチする可能性

460,000
東京都 北 徹朗 武蔵野美術大学 准教授

成人女性における運動・スポーツの開始・継続・再開の要因に関する基礎的研究

499,000
東京都 清水 聖志人 (公財)
日本レスリング協会
プロジェクト
マネジャ

大学生トップアスリートにおけるキャリア形成プログラム開発へ向けた縦断的検討

497,000
神奈川県 石井 十郎 神奈川大学 教務補助員

スポーツ推進計画の地域特性を高めたネットワーク・ガバナンスと施策決定の合理性

495,000
兵庫県 先森 仁 神戸大学大学院 大学院生
(修士課程)

歩行を目的としたツアーが人工関節置換術後の患者の運動ステージに及ぼす影響に関する研究

399,000
福岡県 萩原 悟一 日本経済大学 専任講師

スポーツチームにおけるソーシャルサポートと心身の健康に関する日米比較

499,000

2. スポーツとまちづくりに関する研究

都道府県 名前 所属機関 職名 研究タイトル 助成額
茨城県 渡邊 瑛季 筑波大学大学院 大学院生
(博士課程)

首都圏外縁農山村地域におけるスポーツ合宿地域の成立システム

500,000
神奈川県 岩月 基洋 慶應義塾大学大学院 大学院生
(博士課程)

スポーツミュージアムの運営マネジメントに関する研究
-コミュニティの拠点としてのミュージアム運営-

500,000
兵庫県 山口 志郎 流通科学大学 専任講師

市民マラソンのイベント効果が地域住民のイベントサポートに及ぼす影響
-プリ・ポスト調査を用いた比較分析-

500,000
兵庫県 肥後 梨恵子 神戸大学大学院 大学院生
(博士課程)

都市部の公園を活用した高齢者の運動グループがコミュニティを形成するプロセスに関する研究
-公園を活用した健康づくり活動(公園体操)の構成と二次的な活動に着目して-

479,000

3. 子ども・青少年スポーツの振興に関する研究

都道府県 名前 所属機関 職名 研究タイトル 助成額
北海道 青木 康太朗 北翔大学 准教授

自然体験活動指導者の安全管理能力向上に関する基礎的研究

497,000
東京都 遠藤 伸太郎 中央大学 教育技術員

アスリートの競技力向上および人としての成長を促すポジティブ心理学からのアプローチ
-謙虚な思考に注目して-

332,000
東京都 千葉 洋平 国士舘大学 助手

中学生のwell-beingとスポーツ実施の関連
-特にソーシャルキャピタルや保護者の意識との相互関連性を視点として-

489,000
東京都 川田 裕次郎 東京未来大学 講師

児童の運動参加を促進するための相対的年齢効果に関する研究

500,000
兵庫県 高松 祥平 神戸大学大学院 大学院生
(修士課程)

高校野球における監督のコンピテンシーが選手の動機づけに及ぼす影響

500,000
兵庫県 島本 好平 兵庫教育大学大学院 助教

大学生柔道実践者におけるライフスキルと競技成績との関連

420,000
広島県 渡辺 泰弘 広島経済大学 助教

子どものスポーツ習慣形成に関する研究
-保護者の消費動向と意識に着目して-

500,000

ページの先頭に戻る