本文へスキップします。

2015年度 研究助成

採択研究一覧

一般研究

1. スポーツ政策に関する研究

都道府県 名前 所属機関 職名 研究タイトル 助成額
北海道 小名木 明宏 北海道大学大学院 教授

ドーピングの法的規制についての比較研究

720,000
東京都 舟橋 弘晃 早稲田大学 助手

国民にとってのエリートスポーツ政策の価値
-国際比較による検討-

1,000,000
東京都 植田 拓也 医療法人社団涓泉会
山王リハビリ・クリニック
理学療法士

軽度認知機能障害を有する地域在住高齢者における、認知症予防運動プログラムの効果

992,000
兵庫県 島本 好平 兵庫教育大学 助教

ライフスキルの獲得を促すスポーツコーチングスキル尺度の開発

1,000,000
福岡県 今村 律子 九州工業大学 博士研究員

最重度知的障がい者のための『マルチモードインストラクション』運動プログラム導入システムの開発

1,000,000
福岡県 内田 若希 九州大学大学院 講師

パラアスリートのスポーツキャリアの段階に応じた心理・社会的課題と支援方略の検討

988,000

2. スポーツとまちづくりに関する研究

都道府県 名前 所属機関 職名 研究タイトル 助成額
北海道 石澤 伸弘 北海道教育大学
札幌校
准教授

スポーツ合宿が地域にもたらす経済波及効果の推計
-北海道内の実施市町村に基づいた分析-

590,000
兵庫県 高見 彰 大阪国際大学 教授

スポーツが効果的な婚活イベントに果たす役割
-スポーツ婚活参加者の期待と満足に焦点をあてて-

592,000
山口県 松本 耕二 広島経済大学 准教授

離島トライアスロン大会開催による地域活性化の波及効果に関する研究
-運営手法の違いが地域愛着に及ぼす影響-

624,000
香川県 朴 倧玄 法政大学大学院 教授

日韓スポーツの国際交流事業からみた国境を越える地域間連携と持続可能な地域発展に関する研究

536,000

3. 子ども・青少年スポーツの振興に関する研究

都道府県 名前 所属機関 職名 研究タイトル 助成額
山形県 鈴木 和弘 山形大学 教授

幼小中の連携を視野に入れた子どもの体力向上とライフスタイル改善を目指す追跡的研究
-社会的側面(家庭、地域、保護者の状況)を踏まえた取り組み-

1,000,000
茨城県 宮本 信也 筑波大学 教授

聴覚障害のある子どもたちのスポーツ活動支援に関する研究
-スポーツを通した共生人間科学を目指して-

1,000,000
埼玉県 竹中 晃二 早稲田大学 教授

プレイフルネス強化を意図した運動・スポーツ遊びプログラムの開発および評価
-幼児および低学年児童を
対象として-

1,000,000
埼玉県 大石 健二 日本体育大学 准教授

財政再建団体(夕張市)の生活環境は、子どもたちの体力・運動能力に影響を及ぼすのか?

900,000
東京都 塩田 琴美 早稲田大学 講師

障害児における健康教育を取り入れた運動・スポーツ推進のための基礎研究

1,000,000
神奈川県 渋倉 崇行 桐蔭横浜大学大学院 准教授

子供のスポーツ活動を支援する保護者の負担感とその影響要因
-サポートシステムの構築に向けた基礎的研究-

889,000
山梨県 中村 和彦 山梨大学大学院 教授

低線量放射線環境下にある幼少児の体力・運動能力向上のための取組に関する縦断的研究(3)
-運動遊びを促進する環境設定とプレイリーダーの養成-

700,000
岐阜県 春日 晃章 岐阜大学 准教授

運動が苦手な子ども達のための短期指導プログラムの開発と指導効果の検証

1,000,000
愛知県 中野 貴博 名古屋学院大学 准教授

子ども達が多様な運動動作を経験する地域拠点の創造と実践メニューの開発
-官学連携による子ども達の体力向上拠点の形成-

878,000
兵庫県 曽我部 晋哉 甲南大学 准教授

安全な柔道授業実施に向けた幼児期・児童期の基礎運動能力向上のための段階的教育システムの検討
-ドイツのコーディネーション・トレーニングを参考に-

613,000

奨励研究

1. スポーツ政策に関する研究

都道府県 名前 所属機関 職名 研究タイトル 助成額
北海道 申 恩真 北海道大学大学院 大学院生
(修士課程)

日本の女子サッカー選手の競技継続要因をめぐる社会学的研究
-当事者のライフストーリー分析から-

500,000
千葉県 伊藤 央二 和歌山大学 講師

ネパール連邦民主共和国のスポーツツーリズムに関する資格制度とその制度が地域雇用に及ぼす影響について

500,000
東京都 高田 紘佑 早稲田大学大学院 大学院生
(修士課程)

訪日観光資源としての伝統的スポーツ観戦に関する研究
-大相撲に着目して-

500,000
新潟県 陣内 悠介 国際大学 講師

スポーツルールの制定と選手のパフォーマンスに関する実証分析
-スポーツ経済学の確立に向けて-

500,000
岐阜県 堺 千紘 岐阜薬科大学 助教

うっかりドーピング防止における製薬企業の取り組みの実態に関する調査研究

279,000
愛知県 石塚 創也 中京大学大学院 大学院生
(博士課程)

オリンピック・ムーブメントにおける環境保護対策に関する歴史的研究
-1972年第11回オリンピック冬季競技大会の招致・開催準備期に着目して-

500,000
大阪府 栗林 千聡 兵庫教育大学大学院 大学院生
(修士課程)

ジュニアアスリートの競技不安に対する認知行動療法の基礎研究

500,000

2. スポーツとまちづくりに関する研究

都道府県 名前 所属機関 職名 研究タイトル 助成額
宮城県 村田 周祐 東北福祉大学 講師

限界集落におけるスポーツによる地域づくりの社会的機能・特性に関する実証研究
-宮城県七ヶ宿町における三宿グランドゴルフ大会を事例に-

328,000
神奈川県 肥後 梨恵子 NPO法人
町田市
レクリエーション協会
主任研究員

都市部の公園を活用した健康づくり活動(公園体操)における参加者の心理的・社会的側面の変化に関する研究

263,000
石川県 谷畠 範恭 金沢星稜大学
女子短期大学部
教授

総合型地域スポーツクラブにおける各種財務情報の開示状況とその有用性に関する実証研究

424,000
岡山県 高岡 敦史 岡山大学 講師

地域スポーツクラブにおける多様性を活かす場のマネジメント
-意思決定場面における会話分析-

315,000

3. 子ども・青少年スポーツの振興に関する研究

都道府県 名前 所属機関 職名 研究タイトル 助成額
宮城県 佐藤 敬広 東北文化学園大学 准教授

障害のない児童・生徒におけるアダプテッド・スポーツ教育の有用性の検証
-ソーシャルスキルおよび心理的・身体的側面の変化に着目して-

500,000
茨城県 川戸 湧也 筑波大学大学院 大学院生
(博士課程)

中学校柔道授業に及ぼす直前のマット運動単元の効果の検証

422,000
埼玉県 青柳 健隆 早稲田大学 特別研究員

良いスポーツ経験が青少年のキャリア形成能力に与える影響

500,000
千葉県 鹿野 晶子 日本体育大学 一般研究員

保育園における幼児の「散歩」の効果検証
-睡眠への生化学的影響を
中心として-

491,000
岐阜県 篠原 俊明 東海学院大学
短期大学部
講師

児童における基本的な動きの発達に関する研究

500,000
愛知県 村田 祐樹 中京大学 助教

保健体育科教職課程における「体育活動中の死亡・重度の障害事故」の取り扱いに関する研究
-保健体育科教職課程で利用できる教材「スポーツ事故対応マニュアル」の開発をめざして-

500,000
広島県 渡辺 泰弘 広島経済大学 准教授

保護者の関与と子どものスポーツ習慣形成に関する事例研究

350,000
福岡県 熊原 秀晃 中村学園大学 講師

ジュニア・アスリートの健全な発育を促す食生活の課題を探る
-ジュニア競泳選手の食意識と保護者の子どもの食生活への意識および実際の栄養素摂取量に着目して-

500,000
福岡県 門田 理代子 中村学園大学
短期大学部
助手

国際教育支援活動への参加が教職志望学生の意識変容におよぼす影響

330,000
福岡県 佐久間 智央 九州工業大学大学院 大学院生
(博士課程)

ソフトテニス競技におけるパフォーマンスの予測に関する研究
-自己効力感および他者効力感に着目して-

323,000

ページの先頭に戻る