本文へスキップします。

バレーボール人口 愛好者人口 実施率の推移

バレーボール競技人口

 笹川スポーツ財団では、2018年7月から8月にかけて「スポーツライフ・データ(スポーツ活動に関する全国調査)」を、18歳以上の男女3,000人を対象に実施しました。本調査は、1992年から2年ごとに実施している全国調査で、過去26年分のわが国成人のスポーツライフの動向を把握することが可能です。

 この「スポーツライフ・データ」の中から、バレーボール人口(実施人口・愛好者人口)・実施率の推移を解説します。

 

① 年1回以上の「バレーボール」実施率の推移(2000~2018年):全体・性別(20歳以上)

表1 年1回以上の「バレーボール」実施率の推移(2000~2018年):全体・性別(20歳以上)

  調査年 2000 2002 2004 2006 2008 2010 2012 2014 2016 2018
全体 実施率(%) 4.3 2.9 3.7 2.9 4.3 3.2 4.0 2.5 2.8 2.8
推計人口(万人) 428 292 376 298 445 332 416 260 291 290
男性 実施率(%) 3.1 2.9 3.2 2.3 4.0 2.0 3.3 2.2 2.8 2.1
推計人口(万人) 149 141 158 114 200 100 166 110 140 105
女性 実施率(%) 5.4 2.8 4.2 3.5 4.5 4.2 4.7 2.7 2.9 3.5
推計人口(万人) 277 145 220 185 240 225 253 145 156 188

注)推計人口は住民基本台帳の成人人口(人)に実施率(%)を乗じて算出
笹川スポーツ財団「スポーツライフに関する調査報告書」(2000~2018)より作成

② 年1回以上の「バレーボール」実施率の推移(2000~2018年):年代別

表2 年1回以上の「バレーボール」実施率の推移(2000~2018年):年代別

  2000 2002 2004 2006 2008 2010 2012 2014 2016 2018
20歳代 7.8 5.2 7.2 6.3 7.8 6.8 10.1 5.9 6.4 4.5
30歳代 8.3 3.6 6.7 6.5 5.6 4.1 2.9 2.8 2.8 4.2
40歳代 6.0 5.3 4.9 4.2 8.1 4.2 6.0 2.9 5.3 3.0
50歳代 1.6 2.5 2.1 0.8 2.8 1.9 2.4 2.4 1.3 3.1
60歳代 0.5 0.3 1.2 0.9 0.9 1.6 2.9 0.8 1.3 1.8
70歳以上 0.0 0.0 0.3 0.0 0.0 0.0 0.0 0.4 0.2 0.5

注)推計人口は住民基本台帳の成人人口(人)に実施率(%)を乗じて算出
笹川スポーツ財団「スポーツライフに関する調査報告書」(2000~2018)より作成

③ 週1回以上の「バレーボール」実施率の推移(2000~2018年):全体・性別(20歳以上)

表3 週1回以上の「バレーボール」実施率の推移(2000~2018年):全体・性別(20歳以上)

  調査年 2000 2002 2004 2006 2008 2010 2012 2014 2016 2018
全体 実施率(%) 1.7 0.8 1.1 0.9 1.5 1.4 1.3 1.0 1.0 1.3
推計人口(万人) 169 81 112 92 155 145 135 104 104 135
男性 実施率(%) 0.9 0.5 0.7 0.6 1.0 0.3 0.9 0.4 1.0 0.6
推計人口(万人) 43 24 34 30 50 15 45 20 50 30
女性 実施率(%) 2.5 1.2 1.5 1.2 1.9 2.5 1.7 1.6 1.1 2.0
推計人口(万人) 128 62 79 64 101 134 91 86 59 107

注)推計人口は住民基本台帳の成人人口(人)に実施率(%)を乗じて算出
笹川スポーツ財団「スポーツライフに関する調査報告書」(2000~2018)より作成

参考:住民基本台帳人口表

スポーツライフに関する調査2018 概要

  • 調査内容
    運動・スポーツ実施状況、運動・スポーツ施設、スポーツクラブ・同好会・チーム、スポーツ観戦、スポーツボランティア、スポーツ活動歴、日常の生活習慣・健康、2020 年東京オリンピック・パラリンピック 他
  • 調査対象
    全国の市区町村に居住する満18歳以上の男女 3,000 人
    (男性:1,491 人、女性 1,509 人)
  • 地点数
    300地点(大都市88地点、人口10万人以上の市122地点、人口10万人未満の市65地点、町村25地点)
  • 調査時期
    2018年7月6日~8月10日

データの使用申請

スポーツライフ・データ

最新の調査をはじめ、過去のスポーツライフ・データのローデータ(クロス集計結果を含む)を提供しています。

活用例

①政策立案 所属自治体と全国の比較や調査設計に活用(年齢や性別、地域ごとの特徴をの把握)

②研究   研究の導入部分の資料や仮説を立てる際に活用(現状の把握、問題提起、仮説、序論)

③ビジネス 商品企画や営業の場面で活用(市場調査、データの裏付け、潜在的なニーズの発見)


スポーツライフ・データ

全国の18歳以上のスポーツライフについて調査しました。

子ども・青少年のスポーツライフ・データ

全国の4~21歳のスポーツライフについて調査しました。

 

データでみる日本のスポーツ

スポーツライフ・データ 分析レポート

ページの先頭に戻る