Search
国際情報
International information

「スポーツ・フォー・オール」の理念を共有する国際機関や日本国外の組織との連携、国際会議での研究成果の発表などを行います。また、諸外国のスポーツ政策の比較、研究、情報収集に積極的に取り組んでいます。

知る学ぶ
Knowledge

日本のスポーツ政策についての論考、部活動やこどもの運動実施率などのスポーツ界の諸問題に関するコラム、スポーツ史に残る貴重な証言など、様々な読み物コンテンツを作成し、スポーツの果たすべき役割を考察しています。

採用情報

当財団は、”Sport for Everyone社会の実現”をビジョンに掲げ、スポーツの多様な価値を活かし ソーシャルイノベーションを実現しています。

“Sport for Everyone”とは、一人ひとりが自分の生き方や興味関心に即してスポーツを楽しんでいる世界観を表しています。

ミッション・ビジョン

世界的なスポーツ大会が開催され、わが国においてもスポーツを取り巻く環境が急速に変化する中、スポーツシンクタンクとしての財団の事業をスピーディーかつアクティブに推進するために、現在、以下の職種で募集しております。

1.スポーツ政策研究 政策オフィサー

2.スポーツ政策研究 シニア政策オフィサー

配属部署名
研究調査グループ(スポーツ政策研究所)
業務内容
当財団の基幹調査といえる「スポーツライフに関する調査」を担当し、調査の設計や結果の分析に従事するとともに、当財団や他の機関が実施した各種統計データを分析し、国や地方自治体のスポーツ政策に対する提言、スポーツ団体等の普及育成事業に対する提案を行う。
勤務地住所
東京都港区赤坂1-2-2 日本財団ビル3階
東京メトロ 銀座線「虎ノ門駅」3番もしくは11番出口より徒歩5分
東京メトロ 南北線・銀座線「溜池山王駅」9番出口より徒歩5分
東京メトロ 丸ノ内線・千代田線「国会議事堂前駅」3番出口より徒歩5分
募集人員
2名(政策オフィサー/シニア政策オフィサー)
着任時期
2024年4月1日以降
※採用予定日は、採用決定後、概ね2カ月以内。双方協議の上、決定。
採用後の待遇
給与:年俸制
能力、経験等を勘案したうえで決定
通勤手当は公共交通機関による実費を支給
勤務時間:9~17時(7時間勤務)
時差出勤制度あり(前後1時間 30分刻み)
昼休憩1時間
1日の標準労働時間:7時間
在宅勤務制度:あり(週1日程度)
雇用形態:有期雇用契約(1年ごとに更新。試用期間3カ月。最長5年)
退職手当:なし
休日・休暇:土日、祝祭日および年末年始。4月1日を基準日に年次有給休暇20日(時間単位休暇あり)
(有給) 慶弔による特別休暇、子の看護・介護休暇等
(無給) 産前産後休暇、育児・介護休業等
各種保険等
交通費、食事手当(職員用食堂利用実費分)支給、社会保険・労働保険加入、定期健康診断
資格・条件・経験
□政策オフィサー
・大学院修士課程修了以上。スポーツに限らず、社会調査の設計と集計および分析の経験を有すること
・多変量解析を用いたデータ分析ができること。

□シニア政策オフィサー
・大学院修士課程修了以上。スポーツに限らず、社会調査の設計と集計および分析について豊富な経験を有すること。
・多変量解析を用いたデータ分析ができること。
・実務経験3年以上
選考の流れ
1.一次審査(書類選考)
  選考結果はeメールで通知。
2.二次審査(面接試験)
  オンラインまたは対面により、事前の顔合わせ、その後に面接を実施。
  選考結果はeメールで通知。
3.最終選考(面接試験)
  理事長および役員による最終面接。
  選考結果はeメールで通知。

・選考は随時実施。
・応募受付後、原則3週間以内に書類選考結果を連絡します。
・採用予定日は、採用決定後、概ね1カ月以内。ご相談の上、決定いたします。
結果通知方法
本求人への応募に際し提出いただいた応募書類(個⼈情報)は、採用選考以外の⽬的には使⽤いたしません。
⼀旦提出いただいた応募書類は返却いたしません。ご了承ください。
選考終了後は、最終選考に合格した場合を除き、全ての応募書類について 責任を持って破棄いたします。
問い合わせ連絡先
笹川スポーツ財団 総務グループ 採用担当
 saiyo@ssf.or.jp  (問い合わせはeメールのみでお受けします。)

3.アクティブシティ推進事業担当

【職務内容】

自治体(市区町村)のスポーツ行政担当者と協力し、

・スポーツを活かした住民の健康づくりや地域活性化に関する政策づくりや組織づくりの推進。

・スポーツによるまちづくりを地域で推進する人材を育成する通年の研修の開催

・地域の健康づくりやまちづくりに効果的なスポーツ事業の開発

・協力自治体の事業成果を公表するセミナーを開催

【募集内容の詳細・エントリー】

https://www.bizreach.jp/

※「アクティブシティ推進事業担当」の応募には、ビズリーチへの会員登録が必要となります。ご登録後、「笹川スポーツ財団」で検索ください。