Search
チャレンジデー

2021年大会

2021年SPJ大会

2021年10月23日・24日、スポーツ政策学生会議(SPJ)2021がオンラインで開催されました。

SPJは2011年より、大学生による日本のスポーツ政策やスポーツ産業振興策についての研究成果を発表し議論する場として、笹川スポーツ財団が主催し、2020年度より、Sport Policy for Japan企画委員会と日本スポーツ産業学会の共催で行われています。

学生同士でスポーツ政策やスポーツビジネスについて議論し、スポーツマネジメントやスポーツ政策の研究者やスポーツに関わる実務家による評価と表彰を行っています。

今年は46チーム(17大学・学生234人)が参加。大学資源を利用し、児童養護施設の子供たちが身体的、 精神的、社会的に満たされた状況(ウェルビーイング)を目指した支援策の提言を行った、神奈川大学小倉ゼミナールチームYの「児童養護施設におけるスポーツ等を通じた支援活動~大学と地域資源を生かして~ 」が最優秀賞受賞となりました。

以下のWEBサイトでは、最優秀賞1組、優秀賞7組の要旨とプレゼン資料をそれぞれ公開しています。また協賛社特別賞、特別賞の受賞チームの名前とテーマも掲載しています。

スポーツ政策学生会議(SPJ)2021 詳細
https://sites.google.com/view/spj2021/

最優秀賞 神奈川大学のプレゼン資料より

▲ 最優秀賞 神奈川大学小倉ゼミナールチームYの「児童養護施設におけるスポーツ等を通じた支援活動 」プレゼン資料より

日程
2021年10月23日・24日
主催
スポーツ政策学生会議企画委員会
日本スポーツ産業学会
後援
一般社団法人大学スポーツ協会(UNIVAS)
公益財団法人笹川スポーツ財団
公益社団法人日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)
スポーツ庁
運営協力
(株)エイジェック
問い合わせ先
日本スポーツ産業学会事務局
E-mail:jssi@spo-sun.gr.jp