Search

障害者専用・優先スポーツ施設に関する研究2018(抜粋版)
~全国の障害者スポーツセンターなど141施設を発表~

笹川スポーツ財団は、2018年度『障害者専用・優先スポーツ施設に関する研究』で、全国には141の障害者専用・優先スポーツ施設があることがわかりました。地域における障害児・者のスポーツ環境を整えていくためには、自治体の体育施設や障害者スポーツセンターなどの障害者専用・優先スポーツ施設が、拠点となることが大切になってきます。

障害者専用・優先スポーツ施設
調査時期
2018年9月~11月
調査対象
①身体障害者福祉センター(A型)
②旧:勤労身体障害者体育施設
③旧:勤労身体障害者教養文化体育施設(サン・アビリティーズ)
④身体障害者福祉センター(B型)
⑤都道府県および政令指定都市リハビリテーションセンター
⑥障害者更生センター
調査方法
郵送法による質問紙調査
要件
障害者専用・優先スポーツ施設の要件
要件1:体育館、またはプールのいずれかを所有している
要件2:利用を希望する個人、および団体に施設を貸し出している
(障害者の個人利用と団体利用がある)

障害者の運動・スポーツ活動のために、専用で利用、優先的に利用できる自治体の体育施設や障害者スポーツセンターなどの「障害者専用・優先スポーツ施設」は、全国に141施設あることがわかった。

内訳として、2015年調査時に把握した139施設から8施設が閉鎖、2施設が要件を満たさなくなったが、4施設の新設と、要件を満たした8施設が新たに加わった。

研究担当者コメント

全国の障害者専用・優先スポーツ施設数は、139ヵ所(2015年度調査)から本調査では141ヵ所(休館2施設含む)と微増した。内訳は、新設(4ヵ所)、要件を満たした施設(8ヵ所)の12ヵ所が新たに対象施設に加わり、閉鎖施設(8ヵ所)、要件を満たさなくなった施設(2ヵ所)の10ヵ所が今回の調査対象から外れた。地域における障害児・者のスポーツ環境を整えていくためには、障害者専用・優先スポーツ施設が拠点施設として地域に認識され、近隣の公共スポーツ施設と情報交換、指導者派遣、スポーツ教室開催などの事業で協働してネットワーク化を進めていくことが、より多くのスポーツ機会の提供に向けた近道と言えるだろう。

笹川スポーツ財団 スポーツ政策研究所 主任研究員 小淵 和也

報告書

全文(PDF:579KB)

障害者専用・優先スポーツ施設一覧(141施設)自治体の体育施設や障害者スポーツセンターなど

住所などの詳細は、PDF(282KB)をご覧ください。

No名     称
北海道1サン・アビリティーズくしろ
2札幌市身体障害者福祉センター
3苫小牧市福祉ふれあいセンター(新設)
4函館市総合福祉センター
5旭川市障害者福祉センター おぴった
青森県6青森県身体障害者福祉センター
(ねむのき会館)
7八戸福祉会館
8弘前市身体障害者福祉センター
岩手県 9 ふれあいランド岩手
10岩手県勤労身体障がい者体育館
11障がい者ふれあい交流施設 
サン・アビリティーズ一関
宮城県12宮城県障害者総合体育センター
13元気フィールド仙台
14宮城県障害者福祉センター
秋田県15秋田県勤労身体障害者スポーツセンター
16大館市立中央公民館
(旧 サンアビリティーズ大館)
17秋田県社会福祉会館
山形県18山形市福祉体育館
福島県19いわきサン・アビリティーズ
20福島県勤労身体障がい者体育館
21郡山市障害者福祉センター
茨城県22水戸サン・アビリティーズ
栃木県23宇都宮市サン・アビリティーズ
24とちぎ福祉プラザ障害者スポーツセンター
(わかくさアリーナ)(新設)
25足利市民プラザ身体障害者スポーツセンター
群馬県 26 群馬県立ふれあいスポーツプラザ
27ハーモニー高崎ケアセンター
28前橋サン・アビリティーズ
29 群馬県立ゆうあいピック記念温水プール
埼玉県 30 埼玉県障害者交流センター
31所沢サン・アビリティーズ
32埼玉県総合リハビリテーションセンター
33戸田市立心身障害者福祉センター
千葉県34千葉県障害者スポーツレクリエーションセンター
(サン・アビリティーズ千葉)
35千葉市障害者福祉センター
36千葉市療育センターふれあいの家
東京都 37 東京都多摩障害者スポーツセンター
38 東京都障害者総合スポーツセンター
39全国身体障害者総合福祉センター
(戸山サンライズ)
40港区立障害保健福祉センター
41八王子市東浅川保健福祉センター
42三鷹市北野ハピネスセンター
神奈川県 43 障害者スポーツ文化センター
(横浜ラポール)
44藤沢市太陽の家
(心身障がい者福祉センター)
45サン・アビリティーズ相模原
(けやき体育館)
新潟県 46 新潟県障害者交流センター
(新潟ふれ愛プラザ)
47上越市勤労身体障害者体育館
富山県48富山市勤労身体障害者体育センター
49サン・アビリティーズ滑川
50富山市障害者福祉センター
石川県51小松サン・アビリティーズ
52白山市身体障害者・福祉センターこがね荘
53金沢市障害者高齢者体育館
(駅西むつみ体育館)
福井県54福井県社会福祉センター
山梨県55あけぼの医療福祉センター
長野県 56 長野県障がい者福祉センター
(サンアップル)
57長野市立障害者福祉センター
58サンスポート駒ヶ根
岐阜県59勤労身体障害者等市民プール
60岐阜県福祉友愛プール(新設)
静岡県61静岡県身体障害者福祉センター
62静岡市清水みなとふれあいセンター
63浜松市発達医療総合福祉センター
はままつ友愛のさと
愛知県 64 名古屋市障害者スポーツセンター
65名古屋市総合リハビリテーションセンター
(福祉スポーツセンター)
66愛知勤労身体障害者体育館
67サン・アビリティーズ豊田
68春日井市福祉文化体育館
(サン・アビリティーズ春日井)
69安城市総合福祉センター
70刈谷市心身障害者福祉会館
71碧南市身体障害者福祉センター
72豊田市障がい者総合福祉会館 障がい者福祉会館
73豊橋市障害者福祉会館 さくらピア
三重県74三重県身体障害者総合福祉センター
75四日市市障害者体育センター
滋賀県 76 滋賀県立障害者福祉センター
77信楽体育館
78野洲市なかよし交流館
京都府79京都市障害者教養文化・体育会館
80 京都市障害者スポーツセンター
81府立心身障害者福祉センター「サン・アビリティーズ城陽」
大阪府82大阪府立稲スポーツセンター
83 大阪市長居障がい者スポーツセンター
84 大阪市舞洲障がい者スポーツセンター
(アミティ舞洲)
85 大阪府立障がい者交流促進センター
(ファインプラザ大阪)
86 堺市立健康福祉プラザスポーツセンター
87八尾市立障害者総合福祉センター
兵庫県88兵庫県立障害者スポーツ交流館
89 オージースポーツ神戸福祉スポーツセンター
90しあわせの村
91 西宮市総合福祉センター
92勤労者体育館
(サン・アビリティーズにしのみや)
93神戸市障害者福祉センター(新設)
94神戸市立王子スポーツセンター
95伊丹市立障害者福祉センター
(アイ愛センター)
96尼崎市立身体障害者福祉センター
97芦屋市保健福祉センター
98明石市総合福祉センター
99姫路市立障害者体育館
奈良県100奈良県心身障害者福祉センター
101奈良市総合福祉センター
102天理市障害者ふれあいセンター
和歌山県103和歌山県子ども・女性・障害者相談センター
鳥取県104鳥取県立障害者体育センター
105米子サン・アビリティーズ
島根県106島根県立はつらつ体育館
107サン・アビリティーズいずも
岡山県108岡山市障害者体育センター
広島県 109 広島市心身障害者福祉センター
110 広島県立障害者リハビリテーションセンター
スポーツ交流センター
111福山市障害者体育センター
山口県 112 下関市障害者スポーツセンター
113サン・アビリティーズ光
114山口県身体障害者福祉センター
徳島県115徳島県立障がい者交流プラザ
香川県 116 かがわ総合リハビリテーション福祉センター
愛媛県117愛媛県身体障がい者福祉センター
118サン・アビリティーズ今治
高知県 119 高知県立障害者スポーツセンター
福岡県 120 福岡市立障がい者スポーツセンター
(さん・さんプラザ)
121クローバープラザ
122 北九州市障害者スポーツセンター アレアス
123サン・アビリティーズいいづか
124サン・アビリティーズおおむた
125早良障がい者フレンドホーム
佐賀県126勤労身体障害者教養文化体育館
長崎県127長崎市障害福祉センター
(もちまちハートセンター)
128諫早市新道福祉交流センター
129サン・アビリティーズ佐世保
熊本県130熊本県身体障がい者福祉センター
(熊本勤労身体障害者体育館)
131宇城市松橋勤労身体障害者教養文化体育施設
(希望の里サン・アビリティーズ)
大分県132あすぴおおいた
(大分県身体障害者福祉センター)
133別府市身体障害者福祉センター
134国立障害者リハビリテーションセンター自立支援局
別府重度障害者センター
宮崎県135宮崎市身体障がい者体育センター
136都城市勤労身体障害者教養文化施設
(サン・アビリティーズ都城)
鹿児島137サン・アビリティーズ川内
138 鹿児島県障害者自立交流センター
139心身障害者総合福祉センター
(ゆうあい館)
140知的障害者福祉センター ふれあい館
沖縄県141浦添市身体障がい者福祉協会
(サン・アビリティーズうらそえ)

背景が緑の26施設は、(公財)日本障がい者スポーツ協会の「障がい者スポーツセンター協議会」に加盟。
障がい者スポーツセンター協議会は、施設の運営における諸問題等に関する意見交換や交流の場として1984 年に「身体障害者スポーツセンター協議会(現・障がい者スポーツセンター協議会」として発足した。

無断転載、複製および転訳載を禁止します。引用の際は本書が出典であることを明記してください。
本事業は、ボートレースの交付金による日本財団の助成金を受けて実施しました。

テーマ

障害者スポーツ

キーワード
年度

2018年度

発行者

公益財団法人 笹川スポーツ財団

担当研究者
共同研究者
  • 藤田 紀昭 日本福祉大学
    スポーツ科学部 学部長 教授