Search

東京2020D&Iアクション
-誰もが生きやすい社会を目指して-

東京2020組織委員会よりお知らせ

公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会(東京2020組織委員会)より「東京2020D&Iアクション」についてのお知らせです。

東京2020D&Iアクションとは

東京2020大会は、「多様性と調和」が大会の基本コンセプトです。大会は、スポーツを通じて、多様な個性を認め合い、違いを活かしながら、誰もが自分らしさを発揮できる社会を目指す場です。

東京2020大会をきっかけとして、私たちの社会と未来に向けて、私たちに何ができるかを考え、それぞれが大会後も続けていく行動を宣言するムーブメント「東京2020 D&I*アクション」を実施します。

アスリートをはじめとする多くの人の思いと行動が、社会を変える力になります。ぜひ、あなたのアクションを言葉にしてください。

* D&I (ダイバーシテイ&インクルージョン)

ダイバーシティは「多様性」 「一人ひとりのちがい」、インクルージョンは「包括・包含」 「受け入れる・活かす」という意味を持ちます。多様性は、年齢・世代、人種、国籍、心身機能、障がいの有無、性別、性自認、性的指向、宗教・信条や価値観だけでなく、キャリアや経験、働き方、企業文化、ライフスタイルなど多岐に渡ります。多様な人々が互いに影響し合い、異なる価値観や能力を活かし合うからこそ、不平等や格差の解消に働きかけ、新しい価値を創造していくことにつながります。

東京2020D&Iアクションヘの参加方法

  • アクションを書く用紙」をA4で印刷してください。 (白い紙でも構いません。)
  • サインペンなどでダイバーシティ&インクルージョンに関するアクションを1つ書いた自撮り写真を、SNSで投稿してください。
    • ハッシュタグは「#東京アクション」 「#誰もが生きやすい社会」としてください。
    • アクションをテキストで投稿するだけでも構いません。
  • アクションは自由に記載できます。
  • 投稿いただいたアクションは、組織委員会のウェブサイトやSNSで紹介させていただくことがあります。
  • ご参加の期間は2021年8月18日から12月末までを予定しています。